Iカップグラドル天木じゅん 夢にまで見た「バカ殿」腰元役に
148cmミニマムスタイルにIカップを装備した二次元ボディで、グラビアにバラエティーにドラマに大活躍の”じゅんちゃん”こと天木じゅん。 先週の「旅ずきんちゃん」(CBC/TBS)では、MC友近&大久保佳代子、そして同じく148cmミニマムHカップの”わっち”こと和地つかさとともに、シンガポールの超人気ホテルマリーナベイ・サンズをレポート、あの屋上プールでは圧巻のビキニ姿、夜はIカップがこぼれそうな、カクテルドレスで悩殺したが、今度はついに”腰元姿”を披露した。 30日の自身のtwitterにその写真はアップされた。そこには「子供の頃からずっとずっと夢に見てたバカ殿様の収録です♥︎嬉しい。・(ノД`)・。💗💗」と、矢絣のおなじみの着物におでこ全開のじゅんちゃんが大感激のコメント。志村けんのロングランテレビシリーズ「バカ殿様」(フジテレビ)で、ゲストトークや、コントの場面で志村扮する”バカ殿”のお世話をする腰元衆に天木が選ばれた。初期はアイドルが多く務めていたが、近年はグラビアアイドルの起用も多く、小林恵美、森下悠里、磯山さやか、中村静香、原幹恵、丸高愛実、片岡沙耶、葉加瀬マイなど、グラドルの登竜門的役どころだ。「バカ殿様」として独立したのが1986年なので、1995年生まれの天木にとっては、物心ついた時から観ていた番組。出演決定はさぞ嬉しかったことだろう。 ファンも「おめでとぉー٩(ˊᗜˋ*)و夢かなって良かったですね天木じゅんちゃんを地上波のバカ殿で観れるとか、永久保存版だぁーー( *˙ω˙*)و グッ!」「えーーー!!!本当に?!!すげええええええ!!!おめでとう!!!」「放送楽しみに待ってるからねガンバレー」「凄い❗😲『バカ殿』に呼ばれたんだぁ」などなど驚きと祝福のコメントがあふれた。 「しゃべくり007」(日本テレビ)でPOOPを披露し、一気に認知度が上がった”じゅんちゃん”。SNSのきめ細やかさと、興味を引くコンテンツを発信し続け、現在はtwitterフォロワー数17万人、Instagram55万2千人を突破いている。9月22日は待望の新作DVD『天乳 #1mmでもいいなと思ったら♡』(リバプール)をリリース。記念イベントが10月7日(土)秋葉原・ソフマップで2回開催される。さらに同日「2018年カレンダー」(TRY-X)も発売され、2017年終盤も天木じゅんから目が離せない。