松本潤「AERA」初表紙&インタビュー 有村架純と対談も
「AERA」は、10月2日発売の10月9日号で、行定勲監督作品「ナラタージュ」(10月7日公開)に主演した松本潤を表紙に起用した。撮影は、本誌表紙フォトグラファーの蜷川実花。 松本潤が単独でAERAの表紙に登場するのは初めて。蜷川実花の父、蜷川幸雄氏の舞台にも出演したことのある松本は、インタビューの中で、実花が用意したたくさんのネオン管を使ったセットを見て「幸雄さんを思い出しちゃいました」と話している。こちらの写真は、中面カラーページで見ることができる。 中面のカラーページでは、映画「ナラタージュ」で共演した女優の有村架純と対談も。共演したのは2年前のドラマ以来というふたり。有村は、「みんなが幸せになれるように瞬時に判断し、いい答えを出す松本さんのプロ意識の高さに驚いた」と言う。ふたりの話題は、恋愛や仕事関係におけるコミュニケーションにも及んだ。AERA10月9日号の松本は、表紙、単独インタビュー、有村との対談と豪華3本立てだ。 ■AERA 2017年10月9日増大号 発売:2017年10月2日(月) ※地域により発売日が異なります 特別定価:410円(税込)