東京メトロ新CM 石原さとみが日比谷の魅力を探訪
東京メトロがイメージキャラクターに石原さとみを起用し、東京の魅力を伝える「Find my Tokyo.」キャンペーンの第三弾CM「日比谷 歴史と文化が色づく」篇を、2017年9月29日(金)10:00から特設サイトにて、10月1日(日)からメトロ駅構内・車内ディスプレイにて順次公開する。 今回のCMは、“ハイカラ”が今も楽しめる街、日比谷で、ロードショー発祥の映画館での映画観賞をはじめ、元祖ピザトーストに舌鼓を打ったり、日本最古の野外音楽堂を訪れたりと、日比谷の街の魅力を体感。また、CMソングは「佐藤千亜妃と金子ノブアキと小林武史」による、『太陽に背いて』。小林武史プロデュースの元、きのこ帝国の佐藤千亜妃が歌唱、金子ノブアキがドラムスを演奏している。 10月~12月は、千代田区の日比谷駅、竹橋駅、半蔵門駅周辺にフォーカスしたポスターを展開予定。CMやポスターの他にも“チャレンジ”をテーマに、各エリアならではのさまざまな“Find体験/カルチャー体験” ( “あなたもチャレンジ!Find my Tokyo. ”)を紹介する。特設WEBサイト/東京メトロ駅構内・車内ディスプレイ限定公開の、石原による“チャレンジ動画”の新作も必見。石原さんの魅力いっぱいの動画を楽しんでほしい。