NMB48市川美織ニコ生 必殺ダミーヘッドマイクに大興奮
これからブレイクするであろうアイドルたちを応援するニコニコチャンネル「NEXTアイドルをさがせ!」のニコ生特番「NMB市川美織にアイドルを学ぶ」第6弾が27日生放送された。 前回の放送から”大きな出来事が多かった”という市川。「まずはじゃんけん大会」とHKT48村川緋杏、NGT48高倉萌香と組んだユニット”こけしシスターズ”として挑み、パンダだらけのソロ枠、SKE48の白井琴望に敗戦を期したが、「萌香ちゃんがすごいんですよ。相手の出す目が分かるらしくって…」と暴露。しかし白井の出す目だけは見えなかったという。市川は「じゃんけん歴代王者は分かる人が多いらしいです」と興味深いエピソードにユーザーも関心を寄せていた。ほかにもツアーのこと、そして放送当日に卒業公演を行った親友木下百花のことにも触れた。市川は木下に自身の卒業について相談したらしく、「市川さんはたぶんNMB48に未練があるから卒業しないですよ。自分の好きな道を突き進んだらいいと思うし、応援もしますけど、まだ卒業できないっすよ」と言われたそう。市川は「卒業する時は連絡します」と笑顔でメッセージを贈り、今後も変わらない付き合いが続きそうだ。 今回のゲストは、最強地下アイドル仮面女子から月野もあ、お祭り系アイドルFESTIVEから青葉ひなり、福祉アイドルユニット”お呼びですか?”が登場。 アイドル活動はもちろん、ベース、空手、そして最近は声優としての活躍も目覚ましい月野は、いまtwitterフォロワー数急上昇中の話題のコツメカワウソの”ちぃたん☆”の持つ冠番組で声を担当している。その声を披露すると、市川も器用にものまねしてお株を奪う”カモノハシのみぃちゃん”を登場させ対抗?した。福祉アイドル”お呼びですか?”の杏音の声を聞き”チーママ”とあだ名付けし、セラピストの資格を持つ彼女からフットマッサージを施術され絶叫したり、FESTIVE青葉のド天然ぶりにするどいツッコみを入れたりと、より個性派が揃った今回も、その空気に呑まれない”みおりん無双”ぶりを発揮し、トークコーナーはいつにも増して大いに盛り上がった。 会員限定放送では、バイノーラル録音可能のダミーヘッドマイクを使用して、アイドルたちに様々なシチュエーションで”胸キュンセリフ”をアドリブで演じてもらった。寝起き、図書館、授業中、押入れ、悪魔のささやきの設定で、ヘッドフォンをしながら視聴したユーザーは「ヤバい!」「近い!」「やったぜ!」と大興奮。この時収録したセリフは来月、音楽モバイルサイト「ドワンゴジェイピー」で配信が決まったので、ぜひ体験してほしい。