「ミスiD」から選ばれた5人がアイドルグループ「Wi-Fi-5」結成
講談社が主催するオーディションのミスiD2016、2017ファイナリスト5名によるアイドルグループ「Wi-Fi-5(わいふぁい・ふぁいぶ)」の結成が発表された。 メンバーは、 さぃもん(中国出身)、紗英、白鳥来夢、高野 渚、トミコクレア(アメリカ出身)の5名からなり国際色豊かなメンバーとなっている。そんな彼女たちのデビュー曲は、大人気TVアニメ「妖怪アパートの幽雅な日常」の10月よりスタートする第二期OPテーマとなっており、11月8日にデビューシングル『始まりのカレッジ』として発売される。9月27日に公開されたアニメ第二期クールPVで、デビュー曲がいち早く聴けるので、ぜひチェックしてほしい。 <メンバーコメント> 【さぃもん】 日本のアニメやアイドルが大好きで、その気持ちだけ抱えて、中国からやって来ました。‪夢を見てた昨日が、やっと夢を叶えるための今日に追いつきました。もっと沢山の夢が待ってる明日のために一生懸命頑張ります! 【紗英】 普通の大学生だった私がまさかアニメの主題歌を歌わせていただく日が来るなんて!想像もしていなかったのでとても驚いています。夕士くんや妖怪アパートのみんなの事を思い浮かべながら、歌わせて頂きます。アニメと合わせて楽しんでもらえると嬉しいです。 【白鳥来夢】 幼稚園の頃、友達とアイドルになる約束をしていて、その夢が今本当に叶って嬉しいです!私達の曲を聞いて、皆さんに元気になってもらったり、笑顔になってもらえたらいいなと思います。『妖怪アパートの幽雅な日常』で好きなキャラクターはシロと鳥1、鳥2、鳥3です! 【高野渚】 メンバーに選ばれた瞬間、すごく嬉しくて飛び跳ねちゃいました(笑)デビュー曲の『始まりのカレッジ』は、今の私達にぴったりな歌詞でとても素敵な曲です。たくさんの方々に愛されるユニットを目指して、これからも笑顔で頑張ります! 【トミコクレア】 サンフランシスコでミスiDのことを知りオーディションに応募したことがきっかけで、Wi-Fi-5のメンバーに選ばれ大好きな日本に来られてとてもハッピーです。日本語がまだ少ししか話せないのでちょっと不安ですが、メンバーが親切にサポートしてくれるので“カレッジ”をもらってます。応援してください。 紗英、トミコ・クレア、さぃもん、白鳥来夢、高野渚。年齢も国籍もルックスも夢も違う女の子たちが集まる「ミスiD」というオーディションで選ばれた、まるでバラバラの5人です。グランプリに手は届かず、それぞれの人生でもたくさんの「悔しい」と戦ってきた5人です。でも、そんな5人だからこそ、年齢も国籍もジャンルも違う世界中の女の子たちの希望の星のような存在になると信じてます。すべての人を分けへだてなく繋ぐWi-Fiのように。 小林司(ミスiD実行委員長)