ゆず「斉木楠雄のΨ難」劇中映像と歌詞がマッチした映画版MV完成
脚本・監督 福田雄一、主演 山﨑賢人の超話題作「斉木楠雄のΨ難(さいきくすおのサイなん)」(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント=アスミック・エース共同配給)が10月21日より公開される。 そして、本作の主題歌である、ゆずの『恋、弾けました。』映画版MVが完成した。『恋、弾けました。』は今年デビュー20周年を迎えたゆずが本作のために書き下ろした新曲。ゆずが実写映画の主題歌を担当するのは、「銀の匙 Silver Spoon」(2014年)以来、約3年半ぶりとなる。 この度完成した映画版MVでは、劇中の映像と『恋、弾けました。』の歌詞が完璧にマッチ。思わず歌いだしたくなるMVとなっている。さらに使用されている劇中映像には今回はじめて解禁されるものも多数。生まれながらにとんでもない超能力を持っていた高校生・斉木楠雄が、赤ちゃんの頃からとんでもない超能力を発揮するシーンから始まり、楠雄を取り巻くワケありクラスメイト達の濃いキャラクターが全開なシーンが満載だ。恋、友情、超能力吹き荒れて、まさかの地球滅亡!?Ψ難だらけの文化祭はいったいどこへ向かうのか!?映画本編がますます楽しみになること間違い無しのMVとなっている。 また、『恋、弾けました。』は10月13日(金)に配信リリースされることも決定している。 (C)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会