渡辺麻友 結婚式では「AKB48の曲1曲も入れない」
「Momm!!」(TBS系)9月25日放送へピコ太郎の「プロデューサー」として知られる古坂大魔王が出演した。 ピコ太郎の日本武道館公演へ五木ひろしがゲスト出演した裏話を「母親への親孝行」だったと話す古坂大魔王。MCの中居正広より「AKB48には出てもらおうと思わなかったの?」と聞かれるとシドロモドロに。それもそのはず、隣に渡辺麻友が座っているからだ。 古坂は子供の頃にプロレスに夢中だった話をすると、渡辺麻友は「学校が終わるとパソコンに直行して」と話し、ゲストの岡田紗佳も「私も渡辺さんと同い年なんですけど、ゲームとパソコンと同じ感じです。勉強かゲームかって感じです」と同調すると中居は「気持ち悪い…」と理解を示せなかったようだ。 古坂はボキャブラ天国ブームからの転落や、mihimaruGTにどん底時代に救われたというエピソードを話した。 グラビアアイドルとして活躍した安枝瞳と結婚したばかりで、アツアツ新婚の古坂、結婚式の登場で流したい曲を発表し、エレクトリカルパレード・ドリームライツのテーマを選曲。渡辺麻友は「わたしもディズニーすごく大好きで定番っぽいと思います」と話し選んだ楽曲は『ア・ホール・ニュー・ワールド』。中居から「AKB48の曲じゃないんですか?」とツッコまれると「AKB48は流しません。結婚の曲もあるんですけど、自分の結婚式ではあんまり流したくない。AKB48の曲は1曲も入れないと思います」ときっぱり。中居より「たかみなとか全曲AKB48だよ」と言われると、「たかみなさんはありえそう」と妙に納得していた。 写真ⓒAKS