Happinessデビュー7年目で初の1位獲得、新体制で「いいスタート」
女性7人組ダンス&ボーカルグループ・Happinessの最新シングル『GOLD』(rhythm zone9月20日発売)が、発売初週に4.1万枚を売り上げ、今週発表の最新10/2付オリコン週間シングルランキング(集計期間:9/18~9/24)で初登場1位を獲得。 これまでの最高位となるシングル『Holiday』(15年10月発売)、アルバム『GIRLZ N’ EFFECT』(16年10月発売)での2位を上回り、シングル、アルバムを通じ、自身初となる1位を獲得した。 Happinessにとって11作目のシングルとなる今作は、これまでのHappinessにはない、大人の雰囲気漂うラブソング。金色と炎が印象的なミュージックビデオでは、メンバーが妖艶でゴージャスなダンスパフォーマンスを見せている。 初回生産限定盤には昨年行った、初のホールツアー「Happiness LIVE TOUR 2016 “GIRLZ N’ EFFECT”」の東京国際フォーラムホールAでのファイナル公演の模様を収録したライブDVDが付いている。 なお自身初の1位確定後の今週9月30日(土)には、NHKの生放送音楽番組「シブヤノオト」への出演が決定している。 <Happiness コメント> この一位は自分たちの力だけではなく、 日頃からお世話になっているスタッフさん、そしてファンのみなさんが居たからです… 今回はシングルとは思えないくらいの豪華さでアルバム級のシングルになっていますし、 E-girlsが新しくE.G.familyというプロジェクトに変わり、この体制になってからHappinessとして初めてシングルになっていて、新しい体制になったいいスタートになったなと思います。 このまま勢いを止める事なく、やっぱり1番はファンの方に喜んでもらったり、楽しい音楽やパフォーマンスを見せるのが自分たちの役目なので今に満足せず頑張っていきたいと思いますので、 引き続き応援宜しくお願い致します!!!!