家入レオ×大原櫻子×藤原さくら 仲良し3人の楽曲を急遽配信
家入レオ、大原櫻子、藤原さくらの3人による楽曲『恋のはじまり』が、9月27日よりドワンゴジェイピーほか主要配信サイトにて配信限定でリリースすることが決定した。 4月30日に初の日本武道館公演“5th Anniversary Live at 日本武道館”を大成功におさめ、7月26日にリリースした13thシングル『ずっと、ふたりで』が配信マーケットなどでロングヒット中の家入レオ、秦 基博プロデュースのシングル『マイ フェイバリット ジュエル』のリリースとNHKドラマ10「この声をきみに」への出演で歌に演技にフル回転の大原櫻子、スモーキーヴォイスが異彩を放つ、21歳のシンガーシンガーソングライター藤原さくら。 3人はビクターエンタテインメント所属のレーベルメイトで、元々の出会いは家入レオのライブをファンであった大原櫻子がメジャーデビュー直後の2014年に観覧し挨拶したことに始まり、その後2015年にメジャーデビューした藤原さくらのライブへ家入レオと大原櫻子が一緒に足を運び、ライブ後の楽屋で3人揃って会話したのがきっかけ。大原櫻子は家入レオのファンで、藤原さくらと家入レオは同じ福岡出身、しかもデビュー前の藤原さくらのライブを大原櫻子は見ていたという偶然も重なって、友情だけでなくお互いの活動を尊重し合う関係にもなっている。 そんな仲良し3人が2017年3月12日(日)にパシフィコ横浜にて開催した“ビクターロック祭り 番外編IchigoIchie Join 6 家入レオ×大原櫻子×藤原さくら“にてサプライズで披露した楽曲が『恋のはじまり』。同公演に向け「この日しか出来ない特別なことが出来たら」と事前より準備を進めていた3人が、スタッフ発信ではなくむしろ秘密ですすめていく中で、2人を想って作ったという家入レオ作詞・作曲による楽曲となる。 来る10月8日(日)に開催する“ビクターロック祭り2017大阪×MBS音祭~supported by uP!!!”において竹原ピストル、LOVE PSYCHEDELICOという先輩らと共に、家入レオ、大原櫻子、藤原さくらの3人が大阪の地に再び集うこととなり、好評を博した同楽曲を急きょ配信限定でリリースすることとなった。 そんな『恋のはじまり』は10月8日(日)に大阪城ホールにて開催の“ビクターロック祭り2017大阪×MBS音祭り~supported by uP!!!”でも披露される予定とのことなので、是非こちらのライブにも足を運んで頂きたい。 <家入レオ・大原櫻子・藤原さくら コメント> 「3月にパシフィコ横浜で歌った「恋のはじまりが」がリリースできることになってとても嬉しいです。」(3人) 「この曲は櫻子ちゃんとさくらちゃんの2人が歌ってくれたらどんな風に響くだろうと思って歌詞を1こずつ磨きつつ、恋のウキウキした気持ちをギュッと閉じ込めました。」(家入) 「本当にかわいい曲で、歌っていて幸せな気持ちになる曲です。」(大原・藤原) 「ぜひみなさんも歌ってみてください!」(3人) (C)田中聖太郎写真事務所