SCANDALがアニメに!手掛けたのは注目の映像作家
SCANDALが10月22日に配信限定でリリースする新曲『恋するユニバース』が起用された、”ブルボン×SCANDAL” Webアニメーションムービーが本日公開された。 この作品はブルボンの企業WEB CMとして制作されたもので、映像の中にはブルボン商品がアイコニックに登場。SCANDALメンバーと、ブルボン商品パッケージのパターンをアニメで表現した、クールでポップな世界観が楽しめる作品となっている。 この作品を手掛けたのは、現在東京とプラハを拠点に活動する映像作家・椙本晃佑(すぎもと・こうすけ)氏。椙本氏は、映像と音楽を緻密に融合した映像構成を得意とし、自主制作の映像作品やアーティストのミュージックビデオで国内の多数の映画祭・コンペティションなどで受賞・上映歴を持つ新進気鋭の映像作家。”ブルボン×SCANDAL” Webアニメーションムービーは、ブルボンの公式YouTubeチャンネルにて視聴できる。 また、本日より配信限定シングル『恋するユニバース』(4曲入り)のiTunesプリオーダー(予約注文)がスタート。予約注文が完了すると、表題曲『恋するユニバース』を一足先に聞く事が可能となる。さらに、表題曲『恋するユニバース』の先行配信もドワンゴジェイピー他各音楽配信サイトにて本日よりスタートしているので、ぜひチェックしてみよう。