「東京ゲームショウ2017」グラドル七変化、コスプレで盛り上げる
千葉県の幕張メッセにて9月21日(木)より開幕となった「東京ゲームショウ2017」。 21日・22日のビジネスデイでも大きな盛り上がりとなっていたわけだが、一般向け公開初日の23日には来場者数が前年比8000人増の10万6000人と過去最多記録が更新されるなど、終始大盛況のまま閉幕となった。 昨今のゲーム業界にとっては大きなキーワードとなる「e-Sports」。この世界的なビッグウェーブを乗りこなすべく、国内出展社数も292社の過去最多記録を更新と気合十分。もちろんこの気合と共に各ブースを華やかに彩るのはブースコンパニオンの存在だ。フラリと会場内を散策すると、美しいコスプレイヤーやコンパニオンたちが気さくに撮影依頼に応じてくれるのだが、そんな彼女たちの中に有名グラドルが何人も参加しているという豪華さなのだ。 例えばセガゲームス「龍が如く」ブースには、なにわのブラックダイヤモンド橋本梨菜、そして森咲智美、犬童美乃梨に、葉月あや、と大盤振る舞い。XperiaブースでFFキャラのハイクオリティなコスプレに挑むのは、早瀬あや、藤木由貴。さらに驚かされたのは自前の諸葛亮コスプレ衣装で挑んだという歴ドル小日向えり。なんと羽扇にまでこだわりを見せ、今回の東京ゲームショウ2017に向け高級三段羽扇にグレードアップさせたのだとか。 今年から会場全域にコスプレイヤーが大幅増員となった東京ゲームショウ2017。さらに、アイドルやグラドル達のコスプレ参戦という嬉しいサプライズが続々と確認されている以上、来年度からの開催では更なるハイクオリティ・コスプレ美女の集合に期待が高まってしまう。