ベイビーレイズJAPAN 野外ワンマン3連戦感動のフィナーレ
9月20日に初のミニアルバム『THE BRJ』を発売したベイビーレイズJAPANが、9月24日に東武動物公園の新ステージで野外ワンマンライブ3連戦のファイナルを開催した。 即完売のプレミアムチケットを手にした1500人のファンを前に、21曲を熱唱し会場を感動の嵐に巻き込んだ。ミュージックビデオ撮影や虎の飼育体験ロケなどで何度も東武動物公園のサポートを受けた彼女たちが、同ステージのオープンを記念して登場すると、1曲目の『虎虎タイガー!!』からボルテージは最高潮に。 4月の日比谷野音を皮切りに、6月の稲毛海浜公園野外音楽堂での第2戦を経て、第3戦開催の9月にデビュー5周年を迎えた5人を盛大に祝福すべく、会場はライブ終盤さらにヒートアップした。『シンデレラじゃいられない』『夜明けBrand New Days』など人気曲がたたみ掛けられ、最後は新曲『僕らはここにいる』が放たれると、号泣する観客が続出した。メンバーの想いが凝縮されたパフォーマンスが感動のフィナーレを呼び込んだ。 10月に大阪でのワンマンライブを経て、12月には東京で年末公演の開催も決定したベイビーレイズJAPAN。今後も彼女たちの魂を揺さぶるライブは見逃せない。