5人体制スタートのアプガ(仮)がYouTuberデビュー
アイドルグループ、アップアップガールズ(仮)(アプガ)が、9月23日(土・祝)千葉・幕張メッセで開催されている最新のゲームが一堂に会するアジア最大級のイベント『東京ゲームショー 2017』に出演。Exsysブースで行われたイベントで、『アップアップガールズ(仮)新たなる挑戦発表ステージ』と題し、新プロジェクト、アップアップガールズ(YouTuber)の発足を発表した。 アプガメンバーが、アップアップガールズ(YouTuber)となり、ゲーム実況に特化した YouTuber支援サービス Exvisionを使って新たな Youtubeチャンネルを開設。ゲーム実況界の中で頂点を目指していく企画。発表当日のステージでは、新チャンネル初の実況動画の生収録も行われた。 アプガは9月15日のライブで仙石みなみと佐藤綾乃が卒業。今回のイベントが、 5人体制となっての初仕事となった。多くの観客が集まる中、メンバー 5人がステージ登場。ゲーム好きのアプガメンバーは、人気ゲーム『モンスターストライク』を使って、モンストガチャ対決を敢行。佐保明梨、新井愛瞳、古川小夏がチャレンジすると、ゲーム好きの新井と古川を退け、佐保が星5キャラ1つ獲得し優勝。 ここで、アプガメンバーが、アップアップガールズ(YouTuber)を名乗り、Exvisionから Youtuberとしてデビューすることが告げられる。関根梓が「ゲーム実況に特化したYouTuberとしてゲーム実況動画をアップしていきます!」と語ると、新井愛瞳から「せっかくこうしてステージにいるので、ここで私たちの最初のゲーム実況動画を撮影しちゃいたいと思います!」と早速YouTuber活動がスタート。 次のゲームで、海外で流行中のゲーム「FaceDance Challenge!」を実践。スマホのインカメラを使って自分の顔を映し、下から次々と流れてくる顔のアイコンと同じ表情するというもの。森と関根がチャレンジし、変顔を連発。森がハイスコアをマークし優勝。アプガは、今後 YouTuberとしてどれだけ多くの視聴者をつかめるのか。今後の展開が楽しみな発表となった。 イベント終了後には記者会見が行われ、自分たちが YouTuberになる意気込みを聞かれると、新井は「今まで私は見る側で、YouTuberのみなさんは憧れだったんです。自分がそれになるのは新たな挑戦だし、やるからにはトップ YouTuberになりたいです」と力強く回答。古川は「私自身もゲームが好きなので、自分たちがYouTuberになってゲーム実況していくので、ゲームが好きな方とより広く繋がっていきたいし、前向きにいろんなことにチャレンジしたいです」と熱く語った。 アップアップガールズ(YouTuber)として、どんなゲームを実況してみたいかの質問に、新井は「今までやってたモンストとか新しいゲームとかプレイしていきたいし、佐保が好きな人生ゲームとかテーブルゲームもいいんじゃないかなって。アイドルグループが、ゲーム実況チャンネルを持つのは、初だと思うので、5人だからこそできるゲームもやっていきたいです」とコメント。関根は「5人同時に遊べる車のゲームとかやってみたいです。プラス、アイドルらしい YouTuberとして映像の加工とか編集をできたらと思います」と語った。森は「私はメンバーの中で一番ゲームに疎いんですけどゲームの世界観はすごく好きなので、ロマンチックなゲームの実況もできたらと思ってます」と回答。古川は「同じメンバーで、アイドルグループとして長く活動してるので、チームワークはあると思うんです。この 5人での対戦もあるけど、共闘という意味でもなかなかのチームワークを発揮できると思うので、ゲーム内のチームでも強くなれるように鍛えていきたいです」と語る。佐保は「私は、新たな空手ゲームを作りたいです。作るところを実況して、新感覚の、激しめで過酷な空手ゲームを作りたいです!」と空手の黒帯保持者らしく回答をすると、古川が「 VRとか使って佐保明梨の正拳突きを受けられるゲームを作ってくれる方がいましたら、ぜひお待ちしてます!」とゲーム制作を嘆願をする場面も見られた。そして、 YouTuberとしての再生回数の目標を聞かれると、新井は「まず最初は 1万回を目指したいです。登録者数も 1万を越えると出来る事も広がるし、 10万人越えると銀の再生ボタン、100万人越えると金の再生ボタンをYoutubeからもらえるので、それも狙って いきたいです」と、これからYouTuberとして志高く活躍していくことを明言した。