ドラマ「フリンジマン」セクシーすぎる劇中カット特別公開
2017年10月7日より、毎週土曜深夜0時20分に放送開始するテレビ東京「土曜ドラマ24『フリンジマン~愛人の作り方教えます~』」。 原作は、「ヤングマガジン」で連載し、数々の話題になった同名漫画『フリンジマン』(講談社「ヤンマガKC」刊)。今、最も旬なこのジャンルをテレビ東京深夜の、エッジの効いた世界観に当てはめたのが、「愛人の作り方」How Toコメディードラマ「フリンジマン」だ。 主演の板尾創路演じる井伏真澄は、最高同時愛人数11人。自分の愛人作りの術を、冴えない男達にイチからレクチャーしていく、通称「愛人教授(ラマン・プロフェッサー)」。そしてこの度、劇中で登場する井伏真澄と“11人の愛人”のセクシーすぎるイメージカットが特別に公開された。 愛人の数はアメフトのプレーヤーと同じ11人。実は海外には下着姿でフットボールをする「ランジェリーフットボール」という競技が実在。このシーンはその競技をイメージしたといいます。セクシーな愛人に囲まれても、さすが愛人教授。井伏はポーカーフェイスを崩さない。番組ではほかにも眼福なセクシーカットが続々登場予定だ。 「とっ、とにかく、愛人が欲しい!!」結婚生活に冷めきった男たちの無謀かつピュアな想い。この願望を叶えるために愛人教授・井伏の厳しい指導のもと、数々のミッションを必死に遂行していく男たち。井伏が教える「愛人作りの法則」とは!?果たして彼らは、愛人を作ることができるのか!?くだらないことに情熱を捧げる男たちのコミカルさ、「普通の恋愛」とは異なる様々な驚きのテクニック、そして愛人作りを通して結ばれる男たちの熱い絆。号泣必至の人間ドラマが、ここにある。”笑いあり、エロあり、ドキドキすること間違いなし!!”で送る前代未聞の「愛人の作り方」How Toドラマに期待だ。 ⓒテレビ東京