EXILE TAKAHIRO新曲MVは堤幸彦監督による美しいラブストーリー
10/4に発売を迎えるEXILE TAKAHIROのソロとして2年ぶりのニューシングル『Eternal Love』。そのリリースに先駆けて、『Eternal Love』のMusic Videoが公開された。 EXILEのボーカリストとしての活動に加え、俳優として映画やドラマに出演するなど幅広い活動を展開してきたTAKAHIROが、より深く自身の音楽と向き合う中生まれた、美しいメロディと、普遍的で心に響く純粋で真っ直ぐな想いが込められた珠玉のバラード『Eternal Love』。 楽曲に込められたメッセージや世界観を映像で表現したいという想いから、今作は全編ドラマ構成でMusic Videoを制作。監督には、以前からTAKAHIROが尊敬する映画監督の堤幸彦氏との初タッグが実現。堤監督が楽曲から感じ取った強く真っ直ぐな想いをストーリーへと落とし込む形で、純朴で一途な青年の恋愛物語を構想した。 純朴で一途な生物学者をTAKAHIRO自身が演じ、図書館員の女性(藤井美菜)との出会い、恋をする恋愛物語。大事な物を守る為、全力で疾走する姿に、純粋な愛を感じるラブストーリーMVとなっているが、実は今作は全編20分以上に及ぶセリフ入りの短編映画として撮影が敢行され、そこから切り取る形でMVが構成されている。後日、セリフ入りの短編映画の方も制作されるという事なので、そちらも楽しみに待っていてほしい。 今作について、TAKAHIROと堤監督からのコメントが届いた。 <TAKAHIRO コメント> 2年ぶりのソロ作品でのMusic Video撮影ということで、今まで以上に気合が入り、誠心誠意、心を込めて作らせて頂きました。楽曲のイメージを表現した、せつなくも美しいラブストーリーになっておりますので、ぜひ皆さん、楽しんでいただければと思います。 <堤監督 コメント> TAKAHIROくんに最初会った時、大変にタフで男気があり、こんな息子がいてスポーツでもできたら楽しかろうなと思わせる印象を受けまして、特にニコッと笑うと目がとても素敵で、その笑顔をしっかり作品に活かしたいと思いました。 今回、TAKAHIRO君が演じているのは、絶滅種のタガメの研究者。横須賀に素晴らしい博物館があり、そこに実際展示しているものを使わせて頂いて撮影しました。ひとつの場所に限定してそこでギュッとストーリーを落とし込んでいくのが大好きなので、今回もラブストーリーのリアリティを高めるために横須賀のロケにこだわりました。 今作には歌唱シーンは無く、物語のみの構成ですが、彼の笑顔や魅力をしっかりと撮影し、映画・ドラマ風に作品を編集することにこだわった結果、非常に強い個性を持った作品にすることができました。