斉藤和義 25周年イヤー突入で41都市47公演のツアーを発表
8月25日にデビュー24年目を迎え、いよいよ25周年のアニバーサリーイヤーに突入した斉藤和義。 自身の活動の原点とも言える弾き語りライブのBlu-ray&DVD/CD「斉藤和義 弾き語りツアー 2017 “雨に歌えば” Live at 中野サンプラザ 2017.06.21」を10月25日に、弾き語りの作品としてはおよそ7年半ぶ りにリリースすることが明らかになったばかりだが、早速、デビュー25年のアニバーサリーイヤーに全国41都市47公演のワンマンライブツアーの開催を発表した。 2018年3月30日(金)の埼玉県・川口総合文化センターリリアを皮切りに、7月31日(火)香川県・レクザムホールでのファイナル公演まで約4ヶ月間におよぶ全国ツアーとなる。デビュー以来、各都道府県でのライブを行ってきた斉藤だが、4月28日、29日の東京・NHKホールをはじめ、埼玉県・川口総合文化センターリリアや山形県・シェルターなんようホール、福島県・會津風雅堂、長野県・キッセイ文化ホールでのワンマンライブ実施は初となる。 ツアーの詳細については、本日よりオープンしたツアー特設サイトをチェックしてみよう。