SUPER☆GiRLS木戸口桜子が卒業を発表「これまでとは違う道で成長していきたい」
SUPER☆GiRLSに所属をする木戸口桜子が、オフィシャルブログにて卒業を発表した。 「この度、私木戸口桜子は9月30日をもちましてSUPER☆GiRLSを卒業することを決意致しました。」 と綴り。4月17日から体調を崩していたことを報告。 「活動休止中、色々悩み、考え、スタッフ、家族と相談し頑張っていましたが、これ以上お休みをいただくことで、SUPER☆GiRLSのグループ活動やLIVE・音楽制作に迷惑をかけることはできないという思いで今回の決断を致しました。」 「この活動を辞めてしまったら今までの努力や時間が0になってしまうような気がして木戸口桜子という1人の人間としても何も残らないのではないかと不安になりました。ですが、この期間で自分の生き方についてよく考え、これまでとは違う道で成長していきたいとも考えるようになりました。ファンの皆様の期待に応えられなくて本当に心苦しいです。ずっと信じて待っていてくれた皆様、ごめんなさい。」 と苦しい胸の内を明かした。 「アイドル活動を始めて約5年半スパガに加入してからは約1年と短い期間でしたが皆さんとの過ごしてきた沢山の素敵な思い出は全て私の宝物です。恵まれた環境でアイドルとして活動し沢山のことを経験させていただき感謝しています。なにより大好きな歌を皆さんの前で歌ってこれて私は本当に幸せでした。」と綴っている。