”放っておけない”G乳困り顔グラドルこみつじょう 小悪魔ぶりに一発KO
イベントコンパニオンの活動や「ニコニコ超会議」で披露したコスプレが話題を呼び、今年4月にリリースした初めてのDVD『こみつのひみつ』でグラビアデビューを飾ったこみつじょう。 88cmのGカップバストに均整の取れたボディーが一際目立ち、グラドルファンからの人気もうなぎ登りだ。そんな彼女が通算2枚目のDVD&ブルーレイ『恋の奴隷』(竹書房)をリリース。その発売記念イベントが17日、東京・秋葉原のソフマップで行われ、イベント前の取材で自慢の美ボディを過激な水着姿で露わにした。 「今回発売したDVDが『恋の奴隷』というタイトルなので、拘束っぽい水着にしてみました♪」と小悪魔的な笑顔で解説してくれたこみつ。刺激的な水着からは、弾力のありそうなGカップバストが溢れ出そうで、バストを含めたスタイルは圧倒的だ。そんな彼女の美ボディを楽しめる今作は、5月に海外ロケとなるタイで撮影されたもの。「タイは初めてで暑かったんですけど、食べ物がスゴく美味しくてとても満喫しちゃいました♪」とタイでの思い出を語ってくれたこみつが、今作では未亡人ながらも家庭教師という難役にチャレンジし、教え子の男の子と禁断の恋に落ちるというストーリーとなっている。 「私の個人的な見解ですが、旦那を亡くした未亡人なのに、家庭教師として教え子を好きになっちゃう背徳感があると思います。今回はその未亡人という役でしたが、自分の目指す方向性がすごく分かりやすかったので、自分が思うようなキャラを演じられたと思います」とストーリーの中で演じたキャラクターに自信。 具体的なシーンとして「未亡人として家庭教師になり、教え子に勉強を教えるシーンや回想シーンとしてバニーガールになったシーンなどがあります」と紹介しながら、「個人的にエロいと思ったのが、お風呂でマッサージや身体を洗われたシーンです。普段、人に身体を洗われることがないので、すごく恥ずかしかったです(笑)。マッサージもくすぐったいのと恥ずかしい気持ちが勝ちすぎて、かなりエッチな表情をしていると思いますよ♪」とセクシーアピール。ネットなどでは「ほっとけないグラドル」と呼ばれている彼女だが、今作でも「パッケージもそうなんですが、私は基本、困り顔なんです。困ってないのに困っている顔になっている、というか。そういう部分も楽しんでくれたら嬉しいですね」とチャームポイントの困り顔も見どころのようだ。 今作のタイトルでもある『恋の奴隷』にからめ、自身の恋愛についての質問が飛ぶと、「私はリアルに二次元にしか恋愛をしないんです。リアルな恋愛よりも二次元のキャラクターが好きなんですよ。そういう意味では、二次元に対して奴隷かもしれません」と24歳の女性にしては寂しいコメント。とは言え、妄想癖は激しいらしく「二次元が恋愛対象だと、燃えちゃうんです!妄想も恥ずかしながら、ここでは言えないような、色んな妄想をしちゃってます(笑)」と大人の女性としての顔も覗かせていた。そんなこみつだが、次回作となる3rdDVDのリリースも控えているとのこと。圧倒的な美ボディはもちろん、その仕草も男性受けしそうで、今後のグラビア活動に注目したい。