「僕やり」窪田正孝、命綱なしスーパージャンプシーン裏側初公開
窪田正孝が主演を務めるカンテレ・フジテレビ系ドラマ『僕たちがやりました』(僕やり、毎週火曜よる9時~)の公式ブログが18日、トピオ(窪田)が屋上からジャンプするシーンの撮影裏側を初公開した。 最終回放送前日に更新された公式ブログはおなじみの『撮影日記』。この日は「撮影日記~トビオのスーパージャンプ!編~」と題して更新し「明日はいよいよ僕やりが最終回を迎えます…皆さんにとって、今年はどんな夏だったのでしょうか?楽しくて、最高の暑い夏だったでしょうか??」と前置きをすると、「ロケを間近でご覧になられたり、参加してくださったり、記者会見や僕やNightなどにお越し頂いた方、もしくは各SNSを通してこのドラマに触れてくださった方から、我々は感想やコメント、励ましの言葉を沢山頂きました!キャスト、スタッフ一同、ここまでやってこれたのも本当に皆様のおかげ、本当に有り難うございます」と色んな形で同ドラマに関わってきた視聴者に向けて感謝の気持ちを伝えた。 そして、「そんな我々の夏の思い出の一つは6話のラスト。トビオが新しい自分に生まれ変わるきっかけを生んだ、屋上からのジャンプシーンの様子です」と8月22日に放送された第6話のラストシーンについて触れると、「学校の屋根からジャンプをしていたのですが、飛んだのは一回ではありません。色んな角度から何度も何度も繰り返して撮影をしていたんですね。しかも命綱もなしに!!」と撮影裏側を初めて明かし、ジャンプ直前から空中に浮いている窪田の様子を数枚のコマ送り写真で公開。さらに別の角度から撮影していた写真も公開している。 「せーのっ」といって、トビオがふわっとジャンプをしたかのように、快くジャンプに応じたという窪田にスタッフも「フットワークの軽さには本当に驚きです」と綴っている。 その他、屋上から落ちていく様子のトピオの横顔の撮影裏側も「ふんわり感がでるように、下から風を使っていますね しかもこの体勢は腹筋がないとできないやつです(笑)」と明かし、コマ送り写真も公開した。 ファンから「すごい~!てっきりワイヤーアクションだと思ってました~!」「役者の魂感じます」「何度も命綱なしに飛び降りたなんて、さすが窪田くんです!」「窪田さんの身体能力の高さと、スタッフの皆さんの力で、迫力のある素晴らしい場面ができたのですね。」と大絶賛の声や、「淋し過ぎます。」「さみしいよーーーーーーッ」「こんなに魂込めて作った作品の最終回、楽しみにしていますが、今からすでに寂しいです」と、“僕やりロス”の声なども寄せられている。