元祖チャイドル 野村佑香がママあるあるを歌って踊る
久々の広告出演、元祖チャイドルの野村佑香が圧巻の歌とダンスでママを演じるママ友付き合いハウツーミュージカル動画「ママランド」が9月19日(火)より公開された。 江崎グリコの新商品「ポッキー贅沢ショコラティエ」の発売を記念して作られた本動画は、円滑なママ友付き合いに必要な24のコツを紹介。実践的且つわかりやすく、それでいて楽しめる動画となっている。また、ダンスはもちろん、歌も野村が歌っており、本格的なミュージカル動画となっている。 まずはママにとっての一大イベントである「子どもの授業参観」の話から動画はスタート。行く前の準備をしている段階から「バッグは収入バレないノンブランド」「『派手なおばさん』にならないようにお化粧はうすめ」といった配慮から始まり、いざ出陣。学校では一部のママ友とは「廊下で交換SNS」。一方で苦手なママ友に対しては「断りたいとき魔法の言葉 あんまり使ってなくて~」。そして、気を使うランチタイムでは「会話のバランス 相手が7割 自分は3割」と、聞きに回るママの様子が描き出されれる。あいづちを打ったり、褒め殺したりと丁寧に話を聞いていく。 ママ友付き合いは日中だけではなく、夜中のSNS上でも。全員にいいねをつけたり、メッセージのグループでは丁寧に立ち回ったりと、気苦労が絶えない。ある日は子どものサッカー観戦に。試合は一生懸命見つつ、合間の休憩時間にはリサーチしておいた「特売情報」「小児科情報」で、人気者に。ある日は、自宅でママ友会が開かれる。話題には十分気を使い、子どもの話や特撮ヒーローのイケメン話で大盛り上がり。トークが一段落したら、休憩のために…ということで、「ポッキー贅沢ショコラティエ」が登場。ちょっぴり贅沢なこの三ツ星ポッキーさえあれば、ママ友たちの評価が上がること間違いなしだとか。 メイキング動画では、撮影の様子を別のカメラから収録。野村のスタジオ入りの様子や、ランチタイムのカメラの配置、くす玉が割れる瞬間のアザーカットなど、本編を「こう撮影していたのか!」という気づきが得られるような内容になっている。動画の明るさそのままに、撮影の雰囲気のよさが伝わってくる動画だ。 <野村佑香 コメント> (Qミュージカル動画「ママランド」の見どころは?) A.多くのママの心に刺さるであろう歌詞とポップなダンスです♪ (Q.撮影の際、苦労したポイントは?) A.速いテンポの曲だったので、振付をママ友みんなで動きやタイミング、角度をそろえるのが大変でした。 ですが、ちっちゃな頃からずーっと続けていた大好きなダンスをこうして発揮できたとこは本当に幸せでした! (Q.1人のママとして、共感できるポイントはありましたか?) A.先輩ママの教訓がたくさんだったので、これからこの歌が頭にリフレインする機会がたくさんあるのではないか・・・と。 ママとして、いい予習になりました。 (Q.全国のママにアドバイスをお願いします。) A.時には、美味しいお菓子(ポッキー♡)で息抜きしながら、頑張りましょう♪ (Q.野村さん自身のママ友付き合いは、円滑ですか?) A.もちろんです♪ (Q.ポッキー贅沢ショコラティエを召し上がられた感想は?) A.慣れ親しんたポッキーが、大人の高級お菓子になっていて新鮮な驚きを感じました! 本当に、ママ友からも褒められちゃう♪ビターなチョコに岩塩がきいていて、丁寧にドリップした珈琲と合わせて楽しみたいと思います!