指原莉乃が「出会えて良かった」ある個性派とは?
指原莉乃とリリー・フランキーが真夜中にオール深夜ロケを敢行するロードムービー的ドキュメンタリー・バラエティー「真夜中」(フジテレビ系)。 9月17日についに最終回を迎えた。前回同様に俳優の長谷川博己、ミュージシャンのハナレグミが出演。指原は「暗い歌が好きで暗い気分の時は暗い歌を聞きたいんですよ」と話す。普段、タレントの話も女性の話もしないハナレグミだが、リリーに「指原さん好きなんですよ」と話していたと明かされる。更にゲストとして、岡村美央がバイオリンを弾きに登場。過去に『恋するフォーチュンクッキー』で共演を指原としていた仲。 ハナレグミと岡村のスペシャルなコラボ『深呼吸』にリリーも「いい番組みたいだね」と話すと指原は「自分の語彙力が無くてなんと伝えていいかわからないのが悔しいくらい素敵な空間ですね」と話す。そして、代表曲の『サヨナラCOLOR』をコラボ。初めてのセッションと言うが、完璧な二人の演奏に「すごすぎません」と大感動。最後は、これまでのゲストを振り返りながら、長谷川、リリーもギターを持ち全員で『恋するフォーチュンクッキー』をセッション。 この番組ではおなじみとなった杉作J太郎が登場。「良かったですJさんに出会えて」と感動する指原だった。