指原莉乃、プロデュースする「=LOVE」にショックを受ける
指原莉乃が、フジテレビの深夜番組として放送しているレギュラー番組「この指と~まれ!」。9月15日に最終回を迎え、指原のプロデュースをする「=LOVE」 スタジオ収録が初だというメンバーたち。音嶋莉沙はメンバーに選ばれ「中学校とか高校のときに話したことない友達からおめでとうと連絡があった」と話すと指原も「信じられないくらい知らない親戚増えるよ」とアドバイス。佐々木舞香は、周りにメンバーになったことを言っていなかったが、お母さんが言いふらしていることで知らない人にまで知られてしまっているとか。山本杏奈は引っ越してきたばかりでテレビが自宅にないと話し、MCの土田晃之に「買って下さい」とおねだりするしっかり者。 初ライブの感想を齊藤なぎさは「うちわを持ってくださっている方やコールをしてくださっている方がいて嬉しかったです」と話し、佐竹のん乃は「ステージが終わった後に指原さんが感動したよといってくださったことが嬉しくて」と話す。髙松瞳はケータリングが食べれたことが嬉しかったと話すと土田からの補足で「差し入れを平等にゆっくり食べるルールを導入したい」と訴えていると言う。それもそのはず、メンバーの誕生日ケーキを本人よりも食べてしまうという「爆食メンバー」がいるんだという。 指原に憧れているメンバーに話が及び、指原も「それはいると思います、気を使って欲しいから」と真顔で絶妙な振りをする。自身では3人いると思っていたが正解は2人。山本杏奈、齊藤なぎさが指原を上げたが二人も複数アイドルの名前を上げその中の一人に指原が記入されていただけだとか。しかも2人とも一番好きなアイドルは山本彩だというオチまで付いた。「オーデションのときみんな私好きって書いたじゃん」と指原は絶叫し笑いを取った。 大谷映美里は、アイドル全開のビジュアルからは想像もつかないようなアイドルらしくない一面を持ち「おろしニンニクをそのまま食べます」というまさかの告白。指原からも「臭いと思わないの?」と問いかけるとなぜかメンバーはみんな大谷を擁護する。指原がメンバーを選んだポイントを聞かれ、「顔」と一言。「透明感ある」「痩せている」を評価基準に上げた。最後に「まさか私のこと憧れていないとかそういう感じだと思わなかったのでショックです」と話し笑いを誘った。