可愛すぎる妖怪?「妖ベックス連合軍」が本格始動
SUPER☆GiRLSの浅川梨奈、内村莉彩、渡邉幸愛、GEMの伊藤千咲美、村上来渚、森岡悠、LinQの髙木悠未、福山果奈、MYUの9名で結成された特別ユニット「妖ベックス連合軍」が本格始動を開始した。 妖ベックス連合軍は、公式ホームページ内で9月27日に発売されるアニメ妖怪ウォッチのエンディングテーマ『ハロ・クリダンス』のジャケット写真やミュージックビデオを公開。ジャケット写真は、アニメ妖怪ウォッチのキャラクターがジャケットになった妖怪ウォッチ盤と、各グループのメンバーがセンターを飾った、SUPER☆GiRLS盤、GEM盤、LinQ盤の計5形態があり、どの形態も魅力的なジャケット写真となっている。 また、ハロ・クリダンスのミュージックビデオ(ショートバージョン)も見られるようになっている。赤ずきんのような可愛らしい衣装を着たメンバーが、ハロ・クリダンスの楽曲に合わせて子どもたちと踊っているシーンや、そこに妖怪ウォッチのキャラクターが登場してくるシーンなどが盛り込まれている。 【SUPER☆GiRLS:渡邉幸愛】 「ハロクリダンスは、小さい子から大人までみんなで歌って踊って一緒に楽しるような振り付けになっています。沢山の人に愛される曲になると嬉しいです!」 【GEM:森岡 悠】 「普段の衣装では着ることのないような、私たちの赤ずきん風の衣装も見所となっている、ミュージックビデオです。ハロ・クリダンスは子供から大人の方まで踊れる振付なので、今年のハロウィンやクリスマスはみんなで踊ってもらえるとうれしです!」 【LinQ:髙木悠未】 「アニメのキャラクターもたくさん出ている楽しいミュージックビデオになっています。ハロウィン・クリスマス1年の行事を色んな世代の人間から妖怪まで!みんなで踊って楽しんで欲しいです。」