浜田省吾がさらなる快挙、アルバムが週間1位・2位を独占
浜田省吾がツアーバンドメンバーと共に制作した自身初となるカバーミニアルバム『The Moonlight Cats Radio Show』Vol.1&Vol.2が9/6(水)、2枚同時リリースされ、今週発表のオリコン週間アルバムランキング(9/18付・集計期間:9/4~9/10)で初登場1位・2位を獲得した。 浜田省吾は2015年4月29日に10年ぶりのオリジナルアルバム『Journey of a Songwriter ~ 旅するソングライター』を発表、このアルバムが2週連続で首位を獲得し、60代のアーティストとしてシングル・アルバムを通じ史上初の2週連続首位獲得で大きな話題となったが、この前作に続いての快挙となった。 今回のアルバム1位獲得は2年4ヵ月ぶり通算10作目で、浜田省吾作品によるアルバム1位・2位独占は、1976年のソロデビュー以来初。 本作は、浜田省吾が前出の『Journey ~』の制作からレコーディングやツアーを共にしてきたバンドメンバーとリハーサルでアドリブセッションなどを行う中で、アイデアを出し合い完成。アルバムはタイトル通りラジオ番組風の作りになっており、リードボーカルは楽曲により複数のバンドメンバーが担当している。 収録曲は浜田省吾が青春時代に影響を受けたマービン・ゲイの『What’s Going on』やテンプテーションズ『My girl』など、インストゥルメンタルを含む各6曲。メンバーが生み出すグルーブ感を是非とも感じてみてはいかがだろうか。