福士蒼汰 久々再会の工藤阿須加と”ちょいやめコンビ”披露
福士蒼汰が10日、アメブロオフィシャルブログ更新。久々に再会したという工藤阿須加との“ちょいやめコンビ”を披露した。 この日は福士が主演を務める日本テレビ系連続ドラマ「愛してたって、秘密はある。」(日曜よる10時半~/愛称「愛ある」)第9話放送前に「愛ある9話。」と題して更新され「Hello everyone」とおなじみの挨拶。 「本日は『愛してたって秘密はある』第9話になります!!気になる前回のラストからどう展開するのか今回は様々なことが明らかになります!」と同作のアピールをすると、「スタジオで愛あるの撮影をしていたら工藤阿須加くんが!ちょいやめDVD&ブルーレイ発売も12/8と決まりましたし久々の再会にパシャリッ!」と、5月27日公開された福士の主演映画『ちょっと今から仕事やめてくる」』で共演した工藤との“ちょいやめコンビ”を公開した。ハッシュダグには「#福士蒼汰」「#愛してたって秘密はある」「#愛ある」「#工藤阿須加」「#ちょっと今から仕事やめてくる」も添えられている。 第9話は、晶子(鈴木保奈美)が、奥森(堀部圭亮)を殺したのは自分だと自首した。黎(福士)は葛藤しながらも、警察の事情聴取では晶子に合わせて嘘をつく。立花(遠藤憲一)はそんな黎に、爽(川口)と別れるようにと命じる。爽に、別れを告げる黎。さらに彼は、父を殺したのは晶子だったと嘘を重ねてしまう。そんな折、爽は、職場である封筒を見つける。その中には、奥森が遺した日記のコピーが入っていた。その日記を読んだ爽は衝撃的な事実を知ってしまう、という内容。次回9月17日が最終回となる。