星野源が”前科者”役で挑んだ主演ドラマ「プラージュ」が映像化
人気沸騰中の才人・星野源が主演のドラマでWOWOWにて、2017年8月12日(土)~9月9日(土)まで放映されたドラマ「プラージュ 〜訳ありばかりのシェアハウス〜」のBlu-ray&DVDが12月13日(水)にリリースされることが発表された。 原作は「ストロベリーナイト」などで知られる人気作家・誉田哲也、食欲を刺激する料理を手掛けたのは「深夜食堂シリーズ」の飯島奈美、監督・脚本は「バースデーカード」、「深夜食堂-tokyo Stories-」(第九話)の吉田康弘が務めている。 また、星野源演じる貴生とシェアハウスで生活をともにする住人たちを演じるキャストは、個性豊かな俳優陣がそろい、“訳あり”たちを受け入れる心優しきプラージュのオーナー、朝田潤子に石田ゆり子、壮絶な過去を持ち心を失いかけている小池美羽に「黒革の手帖」の仲里依紗、そして、殺人罪で服役しながらも再審請求をした加藤友樹を、今年デビュー20周年で俳優初挑戦のスガ シカオ等、豪華多彩なキャストが競演し大きな話題になった。個性豊かなキャスト陣と実力派スタッフたちが集結し、重厚な社会派でありながらユーモアを併せ持つ稀有なドラマが誕生した。 本作は、さまざまな過去を背負い居場所を失った厄介者たちが何かに引き寄せられたかのように集まるシェアハウス「プラージュ」が舞台のエンターテイメントミステリー。笑顔と賑やかな音楽の裏で、人々が抱える色々な哀しみや痛みが交錯していく様子や、不器用ながらも懸命に生きて行こうとしている住人たちに忍び寄る闇など、様々な人間模様が描かれたストーリー仕立てとなっている。「前科者」、つまり社会ルールから外れた者たちの過去と現在を通して、真の償いと赦しの意味を優しく問いかける物語で、シリアスさの中にもユーモアがある作品となっている。 また、今回発売されるBlu-ray&DVDには、貴重な舞台裏やインタビューを収録したメイキングや、星野源×石田ゆり子×吉田監督による撮り下ろし座談会、そして完成披露試写会と予告編を収録予定となっており、さらに特製ブックレットを封入した豪華BOXパッケージ仕様となっている。さらにさらに、数量限定で法人共通オリジナル外付特典が付いてくるので、是非この機会を注目してほしい。