指原莉乃、村上佳菜子の片思いエピソードにひらめく
音楽で著名人の人生を振り返る「Momm!!」The Museum of modern music(TBS系)、9月4日放送にメスゴリラを自称するフィギュアスケーター村上佳菜子が登場した。 ここまでの人生、スケートが全てだったという村上、中学生時代の忘れられない一曲は、合唱で練習をした松田聖子の『瑠璃色の地球』。意外な渋い楽曲に一同驚く。18歳の時に片思いをしていた男性からおすすめされた曲がback numberの『高嶺の花子さん』。この楽曲のセレクトに指原莉乃は「わかっちゃったんですけど、佳菜子さんが世界でトップになって僕のものになるわけないっていう」とメッセージソングだったのではないかと推測。村上は全否定するが、確かに歌詞の内容がリンクすると出演者一同納得。 村上は引退後にあこがれの人浅田真央と二人で旅行に言ったことを明かし、仲睦まじい写真も公開した。この日、ゲストが「一夏の恋が終わった時に聞きたい曲」をセレクト。指原は「どこかの島で、自分のことを知らない男と恋に落ちた」シチュエーションでHY『NAO』を選曲した。