fripSide 新アーティスト写真が完成、15周年記念ツアーは過去最大級
fripSideの15周年を記念したアルバム『crossroads』のアーティスト写真が公開となった。 この作品はファン投票によって選ばれた第1期のfripSideの楽曲を現ヴォーカル・南條愛乃が歌った全12曲のカバーアルバム(DISC1)とTVアニメ「クロックワーク・プラネット」のOPテーマ『clockwork planet』やTVアニメ「亜人」の第2クール後期OPテーマ『The end of escape』のfripSide ver.、さらに新曲を加えた全6曲入りのオリジナルミニアルバム(DISC2)の2枚組構成。(発売は10月4日)。 さらに9月6日には約2万人を動員したさいたまスーパーアリーナでのライブ「fripSide LIVETOUR 2016-2017 FINAL in Saitama Super Arena -Run for the 15th Anniversary-」のBlu-ray&DVDがリリースされる。 こちらはゲストパートも含め当日演奏された楽曲を完全収録した約4時間の大ボリュームとなっている。商品の初回限定版および通常版の初回生産分には今年11月より開催される15周年記念ワンマンツアーのチケット先行応募券が封入されている。(応募締切:~2017年9月17日23:59まで)ツアーは全7公演で自身過去最大級の規模とのこと。関東圏は幕張メッセ2daysとなっている。