沢尻エリカの母、レシピブックを初めて発売
かつて西荻窪にあった知る人ぞ知る地中海料理の名店「リラズ・テーブル」、この店のオーナーシェフを務めていたのが、沢尻エリカの母親としても知られている沢尻リラさん。今回、沢尻リラさんの初レシピブック「沢尻リラさんの家庭でつくる地中海料理」(KADOKAWA)を2017年9月8日(金)に発売することが発表された。 「食べる楽しみは生きる楽しみ」をモットーに、食べる人を幸せにする料理をつくり続けてきたリラさんが、はじめてのレシピブックを出版する。生まれ故郷である地中海の料理を日本人にも好まれるレシピにアップデートし、かつ日本でも作りやすいレシピとして完成させたとっておきの52品を初公開。レストランで出していた人気メニューなども惜しみなく披露している。また本書には沢尻エリカとの貴重な母娘2ショットも掲載。「どれも繰り返し食べた大好きな母の味です。料理に関してはいくつになっても母を越えられそうにありません」とコメントを寄せている。 それぞれのレシピには料理の成り立ちや作り方のコツ、エリカさんの好物などメモも添えられ、リラさんの料理に対する真摯な姿勢が伝わるコラムなど、読み物としても楽しい構成になっている。 <書誌情報> 『沢尻リラさんの家庭でつくる地中海料理』 もくじ【1章 家族が愛する地中海料理/2章 レストランの人気メニュー/3章 気楽にもてなす大皿料理/4章 ワインに合うおつまみ料理/5章 クスクス料理とデザート/コラム/大好きな母の味―沢尻エリカ/母から娘へ、料理を通して伝えたいこと】 定価:1,728円(本体1,600円+税) 発売日:2017年9月8日(金)全国発売 体裁:B5判 オールカラー、112ページ 発行:KADOKAWA