欅坂46『サイマジョ』を大森靖子がカバー、MVにミスiD24名が出演
8月30日に、TK(凛として時雨)プロデュースの表題曲が収録されたシングル『draw (A) drow』が発売された大森靖子。そのシングルに収録されている欅坂46のカバー曲『サイレントマジョリティー』のミュージックビデオが解禁された。 大森靖子がカバーをした『サイレントマジョリティー』はサウンドプロデュースにクラムボンのミトが参加していることも先日発表され、話題となった。 解禁されたミュージックビデオはミスiDの歴代受賞者、ファイナリストを含めた24名の女子が出演。監督は『draw (A) drow』に引き続き、番場秀一が担当。『サイレントマジョリティー』の世界観をバラバラの個性を持つ24名の女子たち、海、川、そして大森靖子を起用して表現した映像を、大森靖子ファンのみならず、欅坂46ファンにも、ぜひご覧いただきたい。 また、9月27日発売アルバム『MUTEKI』に新曲『流星ヘブン』が収録されることを発表。この新曲の音源が、9月1日(金)にJ-WAVE「ALL GOOD FRIDAY」内「BASE GIFT CONCIERGE」コーナーにて初オンエアされることが決定した。 8月にシングル発売、9月に弾語りアルバム発売と2ヶ月連続リリースを行い、秋からその弾語りアルバム『MUTEKI』を引っさげた新たなツアーも始まる話題の絶えない大森靖子。今後の活躍にも要注目だ。