松永有紗 沖縄で輝き放つ”美少女力”にノックアウト
「週刊プレイボーイ37号」(8月28日発売・集英社)では、舞台「四月は君の嘘」にヒロイン宮園かをり役で出演中の”あり”こと松永有紗が「週プレ」初の沖縄ロケで夏グラビアを見せた。 過去3年、寒い季節に関東近郊で日帰りの撮影しかしていなかった松永。今回のロケでは初めて飛行機に乗って泊まりロケを敢行した。夏の沖縄で「10代の女のコの、まさに王道のビーチグラビア」を撮影。その圧倒的な“美少女力(びしょうじょりょく)”の高さと、それだけではない、ふとした瞬間に見せる爽やかな色気に注目してほしい。特に今回は、高校を卒業して新しい一歩を踏み出した彼女の新しい一面をグラビアで撮りたかったという担当者の発言通り、誌面グラビアの前半と後半でがらりと雰囲気の変わる、彼女のさまざまな顔が収められている。 松永は「沖縄での撮影、すっごく楽しかったです。ボートをチャーターして沖に出て、シュノーケルをするシーンの撮影をしたのですが、魚がたくさん寄ってきて感動しました!」と沖縄の海にぞっこんのようだ。 週プレ公式!デジタルコンテンツサイト 週プレ グラジャパ!はこちらへ ⓒ細居幸次郎/週刊プレイボーイ