乃木坂46、話題の神曲が19thシングルの表題曲に決定
9月22日(金)に公開を控える映画「あさひなぐ」の主題歌『いつかできるから今日できる』が、10月11日(水)発売の乃木坂46最新の19thシングルの表題曲に決定したことが8月27日(日)の愛知・ポートメッセなごやで開催されていた全国握手会開場で発表された。 『いつかできるから今日できる』は、青春の葛藤や挫折、さらに少女たちの成長や挑戦という映画「あさひなぐ」のテーマにあった、前向きな応援ソング。今年7月初旬に完成した映画のポスターに主題歌タイトルだけが表記された際、ファンからは「どんな曲なの?」、「早く曲を聴きたい!」という声が多数あがっていた。 「真夏の全国ツアー2017」宮城ライブ会場で主題歌が初歌唱され、はじめて耳にした宮城会場のファンはそのサプライズ演出に熱狂。続く大阪、名古屋でも主題歌が披露されていくと、「これは神曲!!」、「次のシングルの表題曲になって欲しい!」、「カップリングかな?でも何でもいいから早く発売して欲しい!」など、新曲へ期待する声が飛び交い、リリースの動向を予想をしたり、議論するファンが急増した。 そんな中、握手会場で『いつかできるから今日できる』が10月シングル表題曲に決定という一報が発表・来場していたファンからは大きなどよめきと歓声が湧き起こった。 乃木坂46は、現在3作連続でミリオンを記録している。