ももクロあーりんソロコン 両国国技館で開催、DJ KOOも参戦
8月25日(金)、26日(土)の2日間、東京・両国国技館で佐々木彩夏のソロコンサート「AYAKA NATION 2017 in 両国国技館」が開催され、2日で13,452人を動員した。 昨年、神奈川・横浜アリーナで開催された「AYAKA-NATION 2016 in 横浜アリーナ」に続き、2回目の開催となった佐々木彩夏のソロコンサート。今回は国技・大相撲の聖地「両国国技館」で開催された。 「AYAKA NATION 2017 in 両国国技館」は今週23日(水)にソロデビュー両A面シングルとして発売された『My Cherry Pie(小粋なチェリーパイ)/ My Hamburger Boy(浮気なハンバーガーボーイ)』とリンクした構成で開催された。初日公演は「My Cherry Pie(小粋なチェリーパイ)」の“男の子あーりん”をメインに、2日目公演は「My Hamburger Boy(浮気なハンバーガーボーイ)」の“女の子あーりん”をメインにパフォーマンスが行われている。 両日共に、佐々木彩夏本人が衣装からステージ、演出全てに関してプロデュース。50年代を彷彿させるコンセプトやステージ、選曲でライブパフォーマンスが行われ、ライブには3B juniorメンバー19名がバックダンサーとして出演。さらにスペシャルゲストとしてシングル『My Cherry Pie(小粋なチェリーパイ)/ My Hamburger Boy(浮気なハンバーガーボーイ)』(通常盤)の収録曲『AARIN ULTRA REMIX 2017』でDJ MIXを担当したDJ KOOもDJプレイで会場を盛り上げ、『あーりんは反抗期!』では佐々木と共にパフォーマンスを行った。 佐々木は今回のソロライブで、ソロシングルでも影響を受けた映画「グリース」の『We go together』や、『想い出のサマー・ナイツ』のカバーや、新曲『My Cherry Pie(小粋なチェリーパイ)』、『My Hamburger Boy(浮気なハンバーガーボーイ)』やソロ楽曲など全23曲を2日間にわたってパフォーマンスした。