橋本マナミが「ハロー張りネズミ」で魔性の美人OL役を熱演
好評放送中の金曜ドラマ「ハロー張りネズミ」(TBS系)へ、橋本マナミがゲストとして登場する。 1980~1989年にわたり「週刊ヤングマガジン」で連載された弘兼憲史の同名マンガを原作とし、主演に瑛太、深田恭子、森田剛、蒼井優、リリー・フランキー、山口智子ら豪華キャストが集結。 脚本、演出を務めるのは、映画「モテキ」や「バクマン。」などのヒット作を手がけた大根仁。ジャンルレスな展開を繰り広げ話題を呼んできたが、後半も探偵ドラマの枠を越えた物語が盛りだくさんとなっているという。 ついには徳川埋蔵金まで掘り出しに行ってしまう面々。 また、ゲストも豪華で第7話では、橋本マナミが登場。連日別の男と逢瀬を重ねブランド物を貢がせるなど魔性の美人OL役を熱演。そんな女が、冴えない八百屋の男性店員と出会い…。さらに、そんな2人の恋路を追うゴローと蘭子にも変化が現れ、煮え切らないゴローの態度に業を煮やしていた蘭子だったが、ついにキスをする場面も?さまざまな恋の形が交錯する『ハロー張りネズミ』第7話 「下赤塚ロマンス」から目が離せなそうだ。(c)TBS