石川恋&皆川猿時 まさに“美女と野獣”の「ぶりっ子ポーズ」が大反響
石川恋が24日、自身のアメブロオフィシャルブログとInstagramを同時に更新。俳優の皆川猿時との「おねだりポーズ」や「ぶりっ子ポーズ」写真をを公開し、ファンから「美女と野獣」「可愛い!」「恋さんが美しいです」「可愛すぎる…」「プリンセス!」と反響を呼んでいる。 この日更新されたSNSは、「本日テレビ東京「さぼリーマン甘太朗」第7話 なんと今回は、皆川猿時さん演じる三宅部長と土橋香奈子の横浜編です 猿時さんとのロケ楽しかったな~~」と、石川も出演している歌舞伎俳優の尾上松也が主演するテレビ東京・Netflixオリジナルドラマ「さぼリーマン甘太朗」(テレビ東京:毎週木曜深1:00~1:30)第7話の放送日であることを告知し、同ドラマの撮影現場で撮ったと皆川との「おねだりポーズ」や指を口元に起き悩んでるような「ぶりっ子ポーズ」ショットを披露した。 「テレビ東京系ドラマ「サボリーマン甘太郎」ということで、今回のスイーツはサバラン 2人も甘味の世界へトリップしてしまうのか、、!?今夜もお楽しみに」と綴り、「#テレビ東京」「#木ドラ25」「#さぼリーマン甘太朗」「#第7話」「#サバラン」「#横浜」「#三宅部長」「#皆川猿時 さん」「#土橋香奈子」「#石川恋」とハッシュタグも添えている。また、テレビ東京で見ることが出来ないファンに向け「#BSジャパン」「#Netflix」のハッシュタグも添え「でもお楽しみいただけます」とメッセージを送っている。 ファンから「美女と野獣、そのもの。」「ぶりっ子ポーズかわいい」「可愛い!」「恋さんが美しいです」「可愛すぎる…」「プリンセス!」と絶賛の声が寄せられている。 同ドラマは「中間管理録トネガワ」の原作者・萩原天晴による「さぼリーマン飴谷甘太朗」(漫画・アビディ井上/講談社「モーニング」KC所載)をドラマ化。8月24日放送の第7話は、吉朝出版で働く飴谷甘太朗(尾上松也)の秘密は、仕事をさぼって甘味巡りをすること。彼の同僚・土橋香奈子(石川恋)は、三宅部長(皆川猿時)から新規開拓のため一緒に書店回りをするよう命じられる。気が乗らない土橋だったが、行き先がお目当てのカフェのある横浜と知り、二つ返事でついていくことに。業務の一部と言い喫茶店に立ち寄る二人。そこで「サバラン」を食べた土橋は、部長と共に甘味の妄想世界へと引き込まれてしまう!?