NGT48、お披露目2周年イベントで「天下を取りに行こう」
新潟を拠点とするAKB48の姉妹グループNGT48が、8月21日(月)にお披露目から2周年を迎え、「2019新潟開港150周年プレイベント」として「NGT48お披露目2周年 スペシャルLIVE~みなとまち新潟をもりあげちゃいます!~」を、みなとぴあで開催した。 この日、NGT48によるライブも行われ、AKB48兼任の柏木由紀を除くメンバーがパフォーマンスを披露した。 今回、2周年となるライブでNGT48メンバーは大きな成長を見せた。今年開催された「AKB48 49thシングル 選抜総選挙」でも各メンバーが大躍進。改めて、NGT48の人気の高さが証明された。その自信もあるのか、各メンバーのイキイキと楽しそうな顔が印象的だ。『初日』から始まったイベントは、真夏の空の下、NGT48からAKB48まで様々な楽曲をパフォーマンス。『さよならクロール』『ポニーテールとシュシュ』など爽やかな夏楽曲で熱さを吹き飛ばした。 北原里英は明治時代に新潟が全国で一番の人口をほこったことを例に出し「もう一度新潟が天下を取りに行こうじゃありませんか!」と煽れば、加藤美南も「48グループの中でも天下を取ろう!」と叫んだ。 最後は『Maxとき315号』を披露し、「2周年 スペシャルLIVE」お昼の部は終了した。確かな成長を見せたNGT48、今後の活躍に期待したい。