NMB48渋谷凪咲が須藤凜々花へ「素敵な卒業にしてあげたい」本音を語る
アルバム『難波愛~今、思うこと~』もヒット、神戸ワールド記念ホールで行われた「NMB48 LIVE 2017 in Summer ~」の成功、アジアツアーもスタートさせたNMB48。卒業メンバーも続出しピンチと言われる中で、バラエティー番組にも多く出演しその独特のほんわかとした雰囲気で人気を集める渋谷凪咲に独占インタビューを行った。【NMB48市川美織、ニコ生で大暴れ!】 -須藤凜々花さんの卒業が決まりました。 渋谷 そうですね、凜々花がしてしまったことは正しいことではないです。でも、私個人の意見としては凜々花の事が大好きですし、凜々花と過ごしてきた思い出や出来事がたくさんあって、それも含めて大好きなんです。凜々花が今までNMB48のためにやってきたことは事実じゃないですか。でも、ファンの方はファンの方にしかわからないこともあって、メンバーにしかわからないこともあって…複雑な気持ちですけど、私自身は凜々花の事が大好きなんです。私って、意外と思っていることとか考えていることをあんまり他の人に言わないんです。でも、凜々花はちょっとした悩みとかを感じとってくれて、変なとこで分かり合えていて、凜々花は私の気持ちが解る超能力者なんです。凜々花は後輩ですけど尊敬していて、メンバーでも好きって気持ちはあるんですけど、尊敬するメンバーは限られていて、その中の一人なんです。凜々花の結婚を応援するわけではないですけど、そんな一個のことで今までの凜々花が全て嫌いになるなんてことは私には出来ないし考えられないです。だから、凜々花が頑張ってきた歴史があって、NMB48の為に頑張ってくれたんだから、祝福は出来ない方もいるのかもしれないけど、凜々花は本当に頑張ってきたねって褒めてあげて、素敵な卒業にしてあげたいですね。 -須藤さんへ言葉をかけるメンバーをバッシングするファンもSNSではいますが、メンバーにしかわからないことはありますもんね。 渋谷 こういう騒動があって、NMB48に不信感が芽生えたってコメントも頂いたり、それは素直に受け止めて、いままで凜々花が頑張ってくれた分、私たちがしっかりと立て直すために頑張ったらいいなと思います。 -卒業発表後に、渋谷さんが勇気を出して須藤さんについてツイッターに書き込んだのは、スゴく素敵なことだと思いました。 渋谷 凜々花に少しでも想いが届いたらいいなと思って書きました。私も行列に出させていただいた時に色々書き込みがありまして(笑)、ちょっとのバッシングだったんですけど驚いてしまいました。凜々花なんて、自分の知らないところで芸能人の方とかに意見されて、絶対に一人で抱え込むのはいけないと思って。凜々花はこういうことになると思っていたんだろうけど、私は凜々花の良さを少しでも知ってもらえればと思いました。そこは、計算をしたりとかではなく、素直につぶやきました。 -NMB48はピンチですか? 渋谷 う~ん、私自身はお仕事が充実していて、もっと忙しくなりたいんです。グループとしては重要なメンバーが抜けてしまって、凜々花の卒業も大きいですし、ヤバイのかなと思うんですけど、その分は他のメンバーも頑張るし…。危機感はなくて、頑張ろうって気持ちですね。ピンチはチャンスですからね。 -STU48など後輩グループが出来ているのはどうですか? 渋谷 いいことだと思います。いままでAKB48グループって、新しい子が出たらファンの方が元々いた他のメンバーから移動して、みんながファンの方を取り合っている状況だったんです。私はこの村の中で戦うよりも新しいファンの方に来ていただきたいので、あまり気になりません。最近は握手会も家族で来てくださって、お婆ちゃんが「凪ちゃん好きなんだよ」ってきてくれたり、インスタをみてファッション真似してきてくれる女の子とか、小さい子が来てくれるとお父さんお母さんも来てくださったり。色々な方が来てくださって、前とファン層が変わりました。ずっと応援してくださっている方もいて、スゴく楽しいです。周りが変わっている風景が見えているので、 -外からファンを呼び込むのは、AKB48グループにいま一番必要なことですね。 渋谷 私、前は劇場公演がスゴく緊張して。でもいまは緊張しなくなったんですけど、外で仕事をすると同じく緊張して…その繰り返しで、着実に一歩一歩登って行けている状況がスゴく楽しくて、毎日が変わっていくのがスゴくうれしいです。だから、ピンチなのかもしれないけど、NMB48のためにもお仕事をどんどん頑張っていきたいです。(インタビュー/編集部・高橋学)【NMB48市川美織、ニコ生で大暴れ!】