川崎あや 極小ビキニで”お宝くびれ”の良さ出まくり
現役最強くびれと、ぷりっと上を向いた大きめヒップで男性はもちろん、女性からもそのプロポーションに羨望の眼差しが注がれている、グラビアアイドル川崎あや、4月以来となる9枚目の新作DVD『VENUS』(no brand)が先月発売され、記念イベントが秋葉原・ソフマップで開催された。 イベント前の囲み取材では、極小ビキニで登場。「これ衣装さんが私のために作ってくださったんです。取材用にちっちゃくしてまいりました」と笑顔を見せた。グラビアのDVDロケ地としては珍しいオーストラリアで撮影された今作。「今までのイメージDVDとは、がらっと変わって、彼氏目線の映像ではなく、セリフが一言もなく、優雅な音楽が流れています(笑)。ただただそこにいるおねえさんを盗撮してるような感じ?ですかね。”カメラ意識しないで”という指示だったので、カメラ目線もあんまりないんです。映像がすごく綺麗で、ドローンでの撮影もあったりして面白い作品なんです」と説明した。 【クリック】市川美織ニコ生に、注目グラドル”わかにゃん”こと森田ワカナ登場! お気に入りのシーンを問われると、「私、今までおでこNGだったんですけど、初めておでこを出しまして。ふつうは雨の日って撮影中止なんですけど、今回のカメラマンさんは”利用しよう”ということで、痛いくらいの雨の中、髪を掻き上げた写真ですね。おでこ解禁はすごいレアです」とにっこり。さらにセクシーなシーンには「青い水着で外の撮影だったんですけど、光が綺麗で腰のところに”えくぼ”が出来たんですよ。これが個人的にセクシーかな」と話した。 川崎は「名探偵コナン」の江戸川コナンが理想のタイプと言い続けていたが、近ごろ”人間”で好きな人が出来たらしく、恥ずかしそうに「滝藤賢一さん」と告白し、「あの笑いしわと、パーマの感じと目力…」とお熱の様子。年齢的も全然OKだそうで(40歳)、ちなみに先日競馬の仕事で装蹄師に一目惚れして連絡先を聞いたといい、日ごろ内向的な川崎の行動にマネージャーも驚いたそうだが、その装蹄師の年齢は61歳だったということで、素敵なオジサマならチャンスがあるかもしれない。 グラビアDVDの定番、シャワーシーンも、マッサージも、飴舐めもない、ただただ川崎の完璧ボディを余すところなく収めた、まさに永久保存版となるこの一枚。川崎のプロポーションがいかに稀有で美麗であるか確かめてほしい。