古畑星夏 二代目”ラブホ”ヒロインに
人気急上昇中の若手女優の古畑星夏が、秋にスタートする連続ドラマ「ラブホの上野さん season2」で連続ドラマのヒロインに初出演することが決定した。同作は、2017年1月から地上波放送していた「ラブホの上野さん」の続編となる連続ドラマで、初代ヒロインの松井愛莉に続く二代目”ラブホ”ヒロインとなる。 原作は、「月刊コミックフラッパー」で連載中の人気漫画「ラブホの上野さん」(漫画:博士/原作:上野)で、五反田の繁華街にたたずむラブホテル「五反田キングダム」で働くスタッフ・主人公の上野さんが、様々な恋の悩みやトラブルを解決へと導くストーリー。続編となる本作でも、恋愛に悩む全ての男女に向けて新たな恋愛テクニックを伝授する。 古畑が演じる二代目”ラブホ”ヒロインは、20歳の女子大生・品川佐奈。田舎から出て来たばかりで恋愛に関して無知だが、ラブホでアルバイトを始めて、上野さんからの厳しい恋愛指南によって、女性として成長していく。 今回の連ドラ初ヒロイン決定をうけて「不安もありましたが、新しい挑戦でもあるので楽しんでやりたいと思いました!ワンシーンワンシーン大切に撮影したいなと、日々心がけています」とコメント。「タイトルに負けないストーリー展開になっていると思うので、沢山の方に見てもらいたいと思います!」とアピールした。 古畑星夏コメント お話をいただいたときは素直にとっても嬉しかったです!連続ドラマのヒロインとして、がっつり11話すべてに出演させていただくこと自体が初めてだったので不安もありましたが、新しい挑戦でもあるので楽しんでやりたいと思いました!出演シーンがたくさんあって、撮影の順番もバラバラなので、頭が混乱しそうですが、ワンシーンワンシーン大切に撮影したいなと、日々心がけています。作品のタイトルが強烈だけど、内容は物凄く共感できたり、不思議と上野さんに引き込まれたり、私が演じさせてもらう佐奈ちゃんの成長物語でもあったり!タイトルに負けないストーリー展開になっていると思うので、沢山の方に見てもらいたいと思います!