わーすた三品瑠香 ソロステージに緊張「かなりいい経験になった」
8月18日(金)三浦海岸にて行われている夏の恒例アーティストサマーライブステージ OTODAMA SEA STUDIO にわーすたのメンバー三品瑠香がソロでライブに登場した。 この日は、多数のアイドルグループの中でも歌唱に定評のあるメンバーがソロでバンドを従えてパフォーマンスするという企画ステージで、三品瑠香も選ばれた。会場にはファンが今か今かと待ち受けている中、白のサマードレスに身を包んだ三品は、顔を少し強ばらせながら緊張ぎみに登場。いつもは、ライブとなればわーすたのメンバーが居る所、一人でのライブパフォーマンスとあってか、わーすたで見る三品とは一味違う雰囲気が漂っていた。 ソロで歌唱するサマーカバーライブということで、三品自身が夏にまつわる曲といえばと、選曲した3曲を披露した。まず、一曲目に披露した楽曲はYUIの『SUMMER SONG』。三品の丁寧に歌うぞという印象が強く、とてもアイドルとは思えない歌唱力で会場を魅了した。続く、二曲目には伊藤由奈の『Precious』を披露。サビの高音では、三品の持ち味を存分に歌声にして届けるべく力強くそして、しっとりと歌い上げ会場は一気に引き込まれていた。最後に披露した曲は、「一緒に楽しく歌ってください!!」と、ノリのよいロックナンバーを選曲。プリンセス プリンセスの『世界でいちばん熱い夏』を披露すると、オーディエンスも手拍子や、コールも湧き上がり、最高潮に。会場中大盛り上がりのラストを飾った。 ステージを終えた三品は「一人で歌う機会も普段は中々ないので、すごい緊張しました。自分にとってかなりいい経験になりました。パフォーマンス面では生演奏でバンドメンバーさんも一緒にパフォーマンスして頂いたので、安心して歌声を届けれたと思います。また、この様な機会があればやってみたいなと思いました!」と初めてのソロステージに手応えと成長を感じていた。今後も披露する機会があるのか、期待を感じさせる、堂々としたソロステージとなった。 わーすたのワンマンライブは9月16日(土)SHIBUYA TSUTAYA O-EASTにて行われる。