NMB48白間美瑠、センターを受け継ぐ本音
アルバム『難波愛~今、思うこと~』を発売し、アジアツアーも好調なNMB48。そんなNMB48を引っ張るのが白間美瑠だ。総選挙では12位と躍進、アルバムリード曲である『まさかシンガポール』ではセンターを任されるNMB48のエースに話を聞いた。 -山本さんから何か、センターについての話はあったんですか? 白間 いや、全く無いです。 -じゃあ、センターとして重要な部分は何だと思いますか? 白間 最初に見て目につくのはセンターじゃないですか、だから興味を持ってもらえるオーラを放たないといけないです。誰よりも輝いていないといけないし、自分のエネルギーを背中から送れる、後ろのメンバーの士気を上げられる存在でないといけないです。満足しないで、常に前進することかなと思います。 -そうなると、山本彩は越えるものなんですかね? 白間 う~ん、越えるっていうのは…、実はそんなに重く考えていなくて、だって一人で突っ走っても駄目じゃないですか。みんながいるし、私はみんなと一緒に…それは甘えになるんかな? -いや、それが白間さんの考えなら甘えではないと思います。 白間 さや姉は努力してきたんやけど、元々入った時からレベルが高かったんです。だから、ファンの皆さんもさや姉が引っ張って、メンバーもついていくって感じやったけど、私はそういうタイプではないんですよ。元々はダメダメやったし、でも応援してくれる方やメンバーが背中を推してくれて、自分にどんどん自信がついて…だから、みんなを巻き込んで成長していくセンターになりたいんです。後輩のメンバーにも、自信をあげられるような存在になりたいんです。元々は私なんてクソ野郎ですから。 -それは言い過ぎですよ(笑)。 白間 ホンマにダンスも全然出来なくて、ダメダメで。自分で言うのはあれやけど、ちゃんと頑張ればセンターにもなれるよって。さや姉は完璧だったから、私は違った部分でみんなに自信をあげたいです。 -新しいNMB48を作るのならば、白間さんの考えは正しいと思います。 白間 私がきちんとしたことを言うのが得意じゃなくて、そういうことを言うのが得意なメンバーもいる。一人が背負うんじゃなくて、みんなでちゃんと背負っていくことが出来たら、NMB48がもっと大きくなると思うんです。いまは、さや姉に大きいものを背負わせてしまっているけど、みんなが背負わなければいけなくなると思います。さや姉が、一番忙しいのに一番頑張っている姿を見ているメンバーが、しっかりとしないといけないです。 -今後の目標は? 白間 今の自分は、もっと色んな人に知ってもらうために発信が大事だと思います。いままでは48グループ内のことだけやったけど、外の仕事もどんどんしていきたいですね。自分の武器がほしいですね。 -ありますか、武器? 白間 今のところは似顔絵です! -NHKの「AKB48 show」でも話題の!あの似顔絵。 白間 ファンの人の中では盛り上がっていて、好評なんですよ。 -なんで皆さんあんなに四角く角ばっているんですか顔が?美人な入山杏奈さんが、すごい顔に変身してましたよね? 白間 だって、ああいう風に見えるんですよ!画も美しかったでしょ? -いや、全然美しくないしうまくないですよ! 白間 えーヒドイ(笑)。いやいや、そんなことないでしょ。ナニワのピカソなので、あれで行きますよ。 -確かにピカソっぽいといえばそうですけど…。 白間 あと、NMB48としては京セラじゃないですか?満ぱんにしたいですね。 -NMB48って、ピンチですか? 白間 ピンチ大チャンス!ピンチだけど…卒業生も多いし、ピンチかもしれないけどこれを打ち返したら大チャンスになると思います。だから、いまのNMB48は見ていて面白いですよ。難波はみんな芯が強くて負けず嫌いで粘り強い…なんかこう、危ない崖の上でも、持つとこないのにグワーッと。 ―しぶとい。 白間 そう、しぶとい!だから、必ず打ち返すと思います。いま、NMB48のファンの方が、どんどんアイドルファンだけではなくなっていて、一人一人が惹きつける力が凄いんだと思います。ビジュアルもいいし、これからもドンドンファンも増えていくと思います。カワイイし、グラマラスだし、NMB48メンバーのいいところってみんながナルシストなんですよ。自分が好きってスゴく大切だと思うんです。みんなNMB48が一番好きで、自分が好きなんでスゴくいい状況だと思います! -いつでも爆発する準備はできていますね。 白間 NMB48は面白さもあるので、一度ファンとして入ったら抜けられないですよ。NMB48はメンバーの誰かのファンになると、いつの間にかメンバー全員が好きになってもらえる気がします。なので、全員でもっともっと大きくしていきたいです! -海外ツアーも控えてますしね! 白間 海外のファンの方ってノリが凄いって言うので、NMB48って楽屋のノリが完全に海外っぽいのでスゴく合うと思います。あと、ご飯が楽しみしかないです。(インタビュー/編集部・高橋学)