美麗G乳忍野さら 一瞬着てない?ヌーディーなビキニに釘付け
2016年彗星の如くグラビア界に舞い降り、91cmの美巨乳Gカップを武器に瞬く間に人気を博し、その年のアイドルDVD売上ランキング首位となった現役女子大生グラドル忍野さら。 2017年のその人気は衰えることを知らず、今春発売された4thDVDも大ヒット、創刊50周年の老舗雑誌「週刊プレイボーイ」では先月ついに単独表紙を飾るなど、破竹の勢いだ。そんな忍野が「ヤングチャンピオン烈No.9」(8月16日発売・秋田書店)で表紙&巻頭グラビア7ページで登場、アザーショットをtwitterに公開した。 赤のスタンダードビキニでは、スタイル抜群の”おっしーボディ”を披露、また表紙と同じ、着てないの?と二度見するくらい薄いレースのビキニ姿で、ヌーディーに迫った。ファンは「雑誌の表紙の写真はエロさがあるけど、この写真はその辺のバランスが良くてなんとも言えない綺麗さ。」「一瞬、全裸と思いましたw」「さらちゃん・・・たまらん惚れてしまう~」「ちょ!えっ?おおお!可愛い❤」「受験生なのに欲しすぎて奔走してしまいました…(笑)」「7ページもあるなら絶対に買わなきゃ!」「女神発!!疲れた身体に、夏バテしている身体にカンフル剤!!」などなど”おっしー”の魅力にノックアウトのようだ。 さらに前日にはローズピンクのバンドゥビキニでおやすみ画像を投稿、ハッシュタグが「#口にお菓子入ってます」となんとも忍野らしいかわいいコメントでほっこり。16日には”くびれスト”川崎あやとの撮影だったらしく2ショットを公開、「それは、それは、もう、日本一のクビレでございました。」とご満悦。17日には「トレーディングカードの撮影をしました🍀チェキだけでも1日で1000枚以上撮ったんだよ〜✨内容盛りだくさん🙊11/11に発売なので、発売したら皆ゲットしてね💓」と初のトレカ発売の告知と、オフショットを掲載と、世間のお盆休みの終わりとともにセクシーな女神が舞い降りた。