指原莉乃「=LOVE」デビューシングルを全曲初解禁、本村碧唯が初振付
9月6日(水)にメジャーデビューする代々木アニメーション学院 presents指原莉乃プロデュースのアイドルグループ=LOVE。そのメジャーデビューシングル『=LOVE』の収録曲3曲を、指原莉乃プロデューサー自ら、出演するニッポン放送「AKB48のオールナイトニッポン」内で初解禁を行った。 今回の放送には、AKB48から横山由依、HKT48から指原莉乃、村重杏奈、植木南央が出演。先日、テレビ番組で”ムカつく女”の1位と2位を発表した指原 莉乃。それを受けて、放送では「ムカつく女総選挙!」を実施。リスナーから「ムカつく女性情報」を募集し、本当に腹が立つ女性の”センター”を決定した。 また番組内で、指原 莉乃が初プロデュースするアイドルグループ=LOVEのデビューシングルをメディア初解禁。解禁されたのは、『=LOVE』、『記憶のどこかで』、『スタート!』のシングル収録曲3曲。 表題曲の『=LOVE』はアイドル好きな指原が、自分が一番好きな感じにしたと語っているように、王道のアイドルソング。「一見、恋愛の曲なんだけど、自分が好きなアイドル、推しメンを見つけた時を描いた曲。=LOVEがそんなグループになればいいなと思って(歌詞を)書きました。そんな大好きなアイドルに巡り合えた時の曲です。全世界、全宇宙初解禁!」と本人からの紹介を受けてメディア初解禁された。解禁を受け、視聴者からは「めっちゃ良い曲!ライブでやったら絶対楽しい曲!」「さっしー天才かよ!」「神曲!」とプロデューサーの指原を絶賛するコメントが多数寄せられた。 続いて解禁されたのは、Type-AとType-Cに収録される『記憶のどこかで』。「ちょっとダサイ感じがコンセプト。歌謡曲っぽい歌詞やメロディが特徴的。この曲のメインボーカルとなっている野口と諸橋の歌声に注目して聞いて貰いたいです!」 最後はType-BとType-Cに収録される『スタート!』。この曲にも現役アイドルの指原らしいこだわりが込められている。「元気でコンサートで盛り上がる感じの曲になっています。そして今回この曲の振付をある特別な人に頼みました。なんとHKT48の本村碧唯ちゃんが初めて振り付けしました!コンサートやイベントでもたくさんやっていく予定なので是非見に来て欲しい!歌詞はアイドルになって変わっていく自分がテーマになっています!」 プロデューサーみずからの全曲初解禁の反響は大きく、ネット上でも大きな話題となり「イコラブ」がトレンド入り。ファンからは、「3曲全部良い曲だった!」「早く生で聴きたい!」と曲だけではなく、彼女達のパフォーマンスを見てみたいという声も多数寄せられた。そんな=LOVEは今週8月18日(金)に大阪ツイン21アトリウムでミニライブ&握手会を開催、8月27日(日)には横浜アリーナで開催される@JAM EXPOのストロベリーステージに出演する事が決まっている。