BLACKPINKが表紙に「SHEL’TTER」「NYLON JAPAN」とコラボ
4人組ガールズグループBLACKPINK(読み:ブラックピンク)が「NYLON JAPAN」「SHEL’TTER」とコラボレーションすることが発表された。 BLACKPINKは海外ガールズグループでは史上初となる日本デビュー前単独武道館公演、そして自身も日韓を通して初となる単独公演「BLACKPINK PREMIUM DEBUT SHOWCASE」を7月20日(木)に開催し超満員の14,000人を動員。今年5月に開催が発表されるやいなや、累計20万枚以上の応募が大殺到し、超プレミアムチケットは瞬く間にソールドアウトし、公演開催前からその圧倒的な人気が注目され、その鮮烈なパフォーマンスを来場のオーディエンスの目に焼き付けたのも記憶に新しい。 今回彼女たちは、7月28日(金)に表紙を飾りわずか3日という猛烈なスピードでの在庫切れ、完売の書店が多発した「NYLON JAPAN」の9月号スペシャルエディションにて「SHEL’TTER×NYLON JAPAN」として、<JENNIE/ジェニー>バージョン、<JISOO/ジス>バージョン、<LISA/リサ>バージョン、<ROSÉ/ロゼ>バージョンと4種類の限定版紙面の表紙に登場する。4人のメンバーが各々単独で、同時に、尚かつ同じ雑誌媒体にて表紙を飾ることはグループのキャリアとしても史上初のこととなる。 また、10代~20代のファッションシーンをリードするアパレルブランドの最新トレンドルックを掲載し、“買える”ファッションマガジンのコンセプトのもと発行している「SHEL’TTER」、9月4日(月)発売の創刊10周年記念号「SHEL’TTER #43 SPECIAL EDITION 2017 AUTUMN」の表紙にも初登場。それぞれの紙面ともに「NYLON JAPAN」の編集部が監修を務め、SHEL’TTERの秋冬最新ルックを身にまとった4人の姿が満載。彼女たちの今回のコラボレーションのためだけに撮り下ろしされたページは必見である。 「BLACKPINK×SHEL’TTER ×NYLON JAPAN」のトリプルコラボはこれで終わりではない。8/25から原宿・表参道交差点のランドマーク、東急プラザ表参道原宿The SHEL’TTER TOKYO(ザ・シェルター トーキョー)のヨコ18m×タテ9mの巨大ビルボードに、同日より発売開始するMOUSSYのNEWライン「MOUSSY STUDIOWEAR」を着用した彼女たちが期間限定で登場し、同店内でしか見ることのできない、撮影オフショットムービーも放映開始。 そして、バロックジャパンが自社運営するECサイト「SHEL’TTER WEB STORE」にて商品購入のノベルティとして、完全オリジナルデザイン「BLACKPINK×NYLON JAPAN×SHEL’TTER トリプルコラボトートバッグ」のプレゼントキャンペーンも実施予定となる。キャンペーンの詳細については後日、同サイト内にてアナウンスされる予定。 BLACKPINKは先日、全世界のセレブリティたちが愛用するブランド「ディオール」とのタイアップが発表されたばかりであり、ファッション、コスメティック関係者からの熱い視線が止まない。彼女たちのことを「ガールズグループへの期待が、『BLACKPINK』の登場によって、さらに高まった。数多くのガールズグループとは違う、一歩先のワクワク感がある」とカエルム代表、NYLON JAPAN編集長の戸川貴詞氏が語るように、音楽シーンをリードしながら、次世代を代表するファッションアイコンとして、これからも常に鮮烈で新しい姿見せてくれるに違いない。 <CAELUM代表/NYLON JAPAN編集長 戸川貴詞 コメント> ガールズグループへの期待が、「BLACKPINK」の登場によって、さらに高まった。数多くのガールズグループとは違う、一歩先のワクワク感。昨年NYLON JAPANでも、日本デビュー前のアーティストを初めてカバーに起用するという挑戦を、彼女達のパフォーマンスを一目見て、そのファッション感、カリスマ感に惹かれ、迷わず決断。もはや驚きもしなかったが、当然のように異例の販売売上を記録。そして今、その時の期待度を遥かに越える存在感を持って、遂に日本デビュー。おそらく数ヶ月後には、いるべくして存在するアーティストとして、日本のファンに圧倒的な支持を受けているだろう。