星野源 ピンク色アドトラックが運行、話題のMVは大型ビジョンに
星野源のニューシングル『Family Song』(日本テレビ系 水曜ドラマ「過保護のカホコ」主題歌)のリリースが迫る中、先日公開となった『Family Song』のミュージックビデオ&特典DVDの予告編が、7日間で400万再生を突破し、各CDショップ、Eコマースでは予約がさらに殺到している。 そして、10作目のニューシングル『Family Song』が16日発売される今週、全国各地で盛り上がりを見せている。 本日14日(月)13:00から東京、名古屋、大阪にて、今作のイメージカラーでもあるピンク色に染まったアドトラックが運行。(※オフィシャルサイトで、アドトラックの現在地が確認できるGPS機能搭載) さらに全国21カ所の大型ビジョンにて、お母さん役に扮した星野源が話題となっているミュージックビデオが放送。その中でも東京・新宿のユニカビジョンでは『Family Song』のミュージックビデオ・フルバージョンが公開されるので、是非チェックしてみよう。 ミュージックビデオは星野源がお母さん役を演じ、高畑充希(お父さん役)、藤井隆(娘役)、河村“カースケ”智康(Drums おばあちゃん役)、長岡亮介(Guitar 娘役)、小林創(Piano 息子役)の6人家族が登場。強烈な印象を与えつつも心温まる内容となっている。作品のアイデア&プロデュースは星野源、映像の中に見られるピンク一色の居間や縁側、キッチンほかの細かな美術は、今作及び前作『恋』でもアートワークのデザインを手掛けた吉田ユニによるもの。監督は、『SUN』、『時よ』、『恋』に続き、関和亮が行った。 星野源オフィシャルサイトでは、『Family Song』の特設サイトも公開中。商品詳細はもちろん、特典のデザインなど情報が集約されたページになっている。