アンジェラ芽衣「女神再臨」エクセレントボディにドキドキ
「週刊プレイボーイ34&35号」(8月7日発売・集英社)で、あのリア・ディゾン以来11年ぶりの「黒船」というインパクトを残したアンジェラ芽衣が再登場した。 6月26日に発売された「週プレNo.28」にて「黒船、再来!」のコピーと共に表紙&巻頭に登場、強烈なインパクトを残したアンジェラ芽衣。今号では未公開カットを大放出する。「黒船、再来!」の次は「女神、再臨!」と題して、吸い込まれそうなブラウンアイで微笑むアンジェラを激写。真っ赤なルージュに白の水着という、コントラストを効かせた強めのビジュアルが中心だった初登場グラビアに比べ、カラフルなビキニで、手を後ろに組んで少し前に屈んで、何か話しかけているような優しい笑顔の彼女に胸の高鳴りが止まらない。 それでも20歳とは思えない色気を纏い、172cm-B92cm-W62cm-H90のインパクトボディが映えるベッドのシーンでは自然光を受け、素晴らしく美麗なs字ラインを魅せた。また前回同様の”黒船感”を印象付ける変形白水着姿も再掲されている。 アンジェラのtwitterによると、先月末「週プレ」のグラビア撮影でグアムに行っていたもよう。禁断のあの衣装を着ているよなオフショットも公開しているので、詳細を待ちたい。 週プレ公式!デジタルコンテンツサイト 週プレ グラジャパ!はこちらへ ⓒTakeo Dec./週刊プレイボーイ