世界コスプレサミットCS パートナーに求婚サプライズで祝福の嵐
記念すべき15回目の開催となった今年の世界コスプレサミット(WCS)2017。愛知県名古屋市を中心とした9日間の開催期間を締めくくる世界コスプレチャンピオンシップ2017は、「ブラッド ザ ラスト ヴァンパイア」コスプレパフォーマンスで挑んだ中国代表チームの圧勝という結果に終わった。 この世界コスプレチャンピオンシップに出場する各国各地域2人1組の代表レイヤーたちによる2分半のコスプレパフォーマンスは、回を重ねるごとに技術を大きく向上させているわけだが、昨年よりのトレンドとなっているのがイリュージョン的な驚き要素。今回優勝の中国代表チームも同様の技術を効果的に取り入れていたわけだが、この他に大きな流れを感じさせたトレンドは、「早着替え」。一瞬のうちに衣装を変えることで、別のキャラクターを登場させたり、大きく場面転換を行うという多元的な演出を複数のチームが取り入れていたのだ。 。 やはりこの昨年から続く「驚き」「サプライズ」という演出は今後も大きな流れとなっていく可能性が高い。そしてサプライズと言えば今年の世界コスプレチャンピオンシップ2017には全く予想もしていなかった驚きの演出(?)が登場した。 なんと台湾代表の男性がパートナーに結婚を申し込むというサプライズ演出を行ったのだ。驚きと戸惑いを見せながらもこの求婚はパートナーに受け入れられる形となり、会場は大きな盛り上がりに。 しかし、WCS2017はこれだけに終わらなかった。さらにブラジル代表の男性も同様にパートナーに結婚を申し込むという驚きのシンクロ率をみせたのだ。こちらの求婚も同様に受け入れられるということで、まさかのサプライズ夫婦が2組も誕生するという予想外の展開となってしまったのだ。 コスプレパフォーマンスだけにとどまらないこのサプライズ演出のビッグウェーブ来年は我々にどこまでの驚きを提供してくれるのだろうか。