指原莉乃「まだまだアイドルでいたい」TIFチェアマンを経験で
真夏のお台場を熱く揺らしたアイドルの祭典「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」。HKT48指原莉乃は、チェアマンをはじめ、HKT48、プロデュースをする=LOVE(イコールラブ)、STU48、テレビ番組「この指と~まれ!」の公開収録に挑戦。また、楽屋裏でも多くのアイドルと交流を図るなど最も忙しい出演者として大活躍をした。 そんな指原が公式ツイッターにてTIFのまとめをつぶやいた。 「私はやっぱりステージが好きだなあ。さすがに凄く疲れてて(笑)無理かもと何回も思ったけど、みなさんのコールは震え上がるものがあります。無理って思ってたのが自分が情けない。ステージに立つからには妥協したくないしステージに立ってる自分はとっても好きだなと感じました」とし、「たくさんのアイドルの方、そしてファンさんの姿を見て、まだまだアイドルでいたいと思いました!チェアマンとして何もできていないけど。。本当にいい経験になりました!みなさんありがとうございました!また来年も出演できるよう頑張ります。」とアイドルとしてまだまだ現役続行することを宣言した。 多くのTIF参加アイドルが指原との交流を嬉しそうにSNSへアップしているところを見ると、いまやアイドル界のトップに君臨する指原莉乃が果たす役割は大きなものがある、そう感じさせた3日間だったのではないだろうか?