「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」観客動員が過去最多8万人越える
今年で8回目を迎える「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」、3日間にわたり、223組のアイドルグループが、9ステージでライブアクトやトークショーを行い、過去最大の動員人数を記録した。 観客動員人数が発表となり、8月4日(金)21,338人、5日(土)32,787人、6日(日)27,253人で3日間合計81,378人が来場。TIFならではのアイドル同士のコラボや、各アイドルごとに様々な発表が生まれ、アイドルシーンに新たな歴史を刻んだ。 指原莉乃チェアマンをはじめ、HKT48がトリを飾った2日目はTIF史上最多動員を記録。さらに3日目のHOT STAGEの大トリを飾った「乃木坂46 3期生」のステージには18thシングル選抜メンバーがサプライズで登場するなど、熱気は最高潮に達し、興奮冷めやらぬままフィナーレを迎え、アイドルの真夏の祭典は幕を閉じた。