SKE48大矢真那 友人結婚式出席前に「卒コン」サプライズ発表
6日最終日を迎えた世界最大級のアイドルイベント「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」、曇りがちだった2日間とは打って変わって、朝から強い日差しが降り注ぐ野外ステージ「HOT STAGE」のトップを飾ったのはSKE48。 元気に飛び出したメンバーは、いきなりSKE48の代表的なサマーソング『パレオはエメラルド』、さらに『賛成カワイイ!』『未来とは?』をパフォーマンス。会場の温度も一気に上がる。 TIFは3年連続となる今回の選抜メンバーは、松井珠理奈、高柳明音、須田亜香里、後藤楽々、小畑優奈、矢作有紀奈、江籠裕奈、惣田紗莉渚、大場美奈、古畑奈和、熊崎晴香、北川陵巴、北野瑠華の面々。松井は「20歳になって初めてのTIFでーす!」と笑顔をふりまいた。 続いてしっとりと『不器用太陽』、そして『世界が泣いているなら』を披露。須田は「今日は暑い中私たちを見に来てくださった方も、ほかのアイドルが観たくて早めに来たよと言う方も、今こうやって同じ曲、同じ気持ちになれて幸せです。初めて観た方にも”今のSKE面白いじゃん”と思ってくれればうれしいです。寂しい事にあと2曲です!あの曲まだやってないですよね!?」と小畑優奈をセンターに招き入れ、小畑の「みなさんスプラッシュしてください!!」の煽りで、最新曲『意外にマンゴー』を全力パフォーマンス、最後は『バンザイvenus』で大団円と思ったところで、後ろのスクリーンに「緊急告知」の文字が。 卒業を控えている大矢真那の卒業コンサートの日程がサプライズ発表されると、会場はどよめく。ライブには大矢はいなかったが、舞台袖から正装した大矢が目を丸くしながらステージに登場。「うれしい!!びっくりしたあ!私このあと、名古屋で(友達の)結婚式があるんですよ。でもSKEの偉い人に”TIFに絶対に来い”って言われて…今日は裏で見てたんですけど、この発表があってほんとにほんとに嬉しいです!」と喜びを爆発させた。 大矢の卒業コンサートは9月24日(日)、愛知・日本ガイシホールにて、「AKB48グループじゃんけん大会」の前に開催される予定。詳細は、随時SKE48オフィシャルサイトで発表される。